205 毎日追っているCOVIT-19 2

2020年3月2日
今日のニュースではとうとうベルリンにも感染者第一号が出ました。
22歳の男性で、容態はしっかりしているそうです。
https://www.berlin.de/en/news/6095359-5559700-first-case-of-coronavirus-in-berlin.en.html
https://www.morgenpost.de/berlin/article228592631/Berliner-Coronavirus-Patient-wurde-zufaellig-entdeckt.html?utm_source=browser&utm_medium=push-notification&utm_campaign=cleverpush
今朝、リハビリでベルリンのクリニックに行ってきましたが、街中はまだ感染の警戒とは程遠い雰囲気でした。
すでに日本でもベルリンの国際旅行博が中止になったとニュースに出ていましたね。
とんだ損害になりましたが、感染を阻止するには仕方ない処置なのでしょう。
このまま、暖かくなってみんなが言うようにウィルスが消えてくれればいいのだけれど、新型なのでまだ本当の姿は判りませんね。
下手すると、夏が大好きなウィルスだったりしたらこれは大変。
ニュースではこんな写真も載っていました。b0c413dc-2369-4936-8ef1-8a322d4cf46e_w720_r1.77_fpx46.12_fpy49.92.png
新型肺炎で工場の作動が止まった中国の地域がこんなに綺麗な空気に入れ替わっています。
今日のうちにまた新しい感染者が二人出て、最初の感染者とは関係ない事が判っています。
このニュースを書いている最中に、我が街に隣接するオラーニエンブルクでも一人、東チロルで休暇を過ごして戻った人が感染していることが判りました。
うわ~、近いところでどんどん増えていますよ~。
近くのドラックストアーでは殺菌剤が売り切れていました。
P1140460.JPGこんなことを体験すると、ほんとうに世界的なパンデミーが始まったのかと、まるでサイエンスフィクションの中にいるような気がしています。

2020年3月3日
私がドイツで毎日見ている日本のニュースはこれです。
https://so-zou.jp/web-app/news/nettv-news/
時間ごとに更新されるので、インフォメーションは充分もらっています。

そして、今日のニュースではお隣の街だと思っていたチロルで休暇を取って戻った51歳の感染者が我が町の住人だったと判りました。
https://www.moz.de/landkreise/oberhavel/oranienburg/oranienburg-artikel/dg/0/1/1788544/
ますますやばい。

2020年3月4日 水曜日
今日はリハビリでクリニックに行ってきましたが私のマッサージ師が我が町の住人だと判り、二人でコロナの話で盛り上がりました。
モーコアの前の指揮者だったルイス先生がハンブルクに移住しましたが、そこにはファン友も住んでいて、そこでも感染者が出たと知ったとたん、ドリー君からも知らせがあって、彼の住む小さな街でも、カーニバル見学に行った教師が感染して戻って来たそうです。
トルコの国境にいた大勢の戦争(または経済)避難民がギリシャの国境を破ってこちらに向かって来そうですが、コロナの感染者が増える一方で、国もどう受け入れたらよいのか先の見通しがききませんよね。

さっき、Chorus Viennensis/コーラスヴィエネンシスから知らせがあって、思わずCorona Virus/コロナヴィールスと読み違えてしまった。

2020年3月5日の独番組のAuslandsjournal(国外ジャーナル)より

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200305/for2003050001-n1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント