206 WSKの演奏旅行が延期

2020年3月10日

新型肺炎感染予防のために、ベルギー、オランダ、デンマークへのウィーン少年合唱団の演奏旅行が延期になりましたって。
そして3月29日までホーフブルク宮廷礼拝堂でのミサは行われないそうです。
明日、理事会議でこれからの方針を話し合うそうです。
5月の日本公演までに今までの穏和な環境に戻りますように。
今日のニュースではイタリアからオーストリア経由で外国に抜ける自動車は、途中での駐車が禁止で、ガソリンが充分に入っているか調べられるそう。
ウィーンのシュテファンスドームも観光禁止で扉が閉まっています。

さて我が町の事ですが、実は土曜日に近所で大爆発が起こったのです。
ちょうど友人から送られてきたコルスヴィネンシスの動画をイヤホーンを付けながら見ていたので、ドカンという音にはまったく気が付きませんでした。
その後、近くのスーパーマーケットに行こうとしたら、この物々しい交通止めに会い、報道陣に捕まってインタービューされましたが、何も知りませんと逃げ帰って来ました。
6家族の入った3階建てのアパートの地下で爆発が起こって、建物の5分の1が崩壊しました。
瓦礫に二人埋まり、一人の女性の遺体は掘り出されましたが、もう一人は建物の崩壊の危険があるので、その日の夜遅くまで見つからないままでした。
残った建物は一晩中掛かって壊されたそうです。Was-geschah-in-Hohen-Neuendorf-Einen-Tag-nach-dem-Hauseinsturz-beginnt-die-Ursachenforschung_big_teaser_article.jpg
亡くなったご婦人の飼い猫の白雪姫はがれきの隙間で丸くなっていたのを助けられました。P1140464.JPG今日そこの道路を通り越したら、瓦礫はまだそのままでしたが、門の前には沢山の花とロウソクが供えられていました。
ご近所の方のお話では、 まるでジェット機の轟音の様だったとか。
亡くなられたお二人の方と3人のお怪我をなさった方は遺憾に思います。
残った部分の建物を取り壊すに至っては、3家族の方たちはさぞ無念だったと思います。
なぜなら、崩壊の危険が迫っていて、周りの家々にも影響が出ることから、取り壊しが至急に行わなければならず、持って出られる物や時間も制限されていたのですから。
ここの一人部屋に住んでいた女性が持ち出せたものは、身分証明書などの大事な書類や家族のアルバムだけだったそうです。
心を込めて綺麗に装飾された室内が家具もろともすべてそのままショベル機で壊されて行くのを手をこまねいて見るには辛すぎたと思います。
翌日この街の住民のあいだで寄付が始まりました。
まだ瓦礫が山の様に積まれていますが、その中から大きな液晶テレビや美しいソファーの一部が覗いていたのが痛いたしい。

今日、私に来たドイツ大使館からの7番目の知らせです。
在ドイツ日本国大使館 de@mailmz.emb-japan.go.jp tricorn.net 経由
16:09 (6 時間前)

●ロベルト・コッホ研究所はイタリア全土をリスク地域に指定し,ドイツ連邦外務省もイタリアへの渡航自粛を呼びかけています。
また,11日,同研究所は,新たにフランス(グラン・テスト地域圏(アルザス,ロレーヌ,シャンパーニュ・アルデンヌ))をリスク地域に指定しました。
●ドイツ政府は,1千人以上の参加が想定される全ての私的・公的イベントの中止を要請しています。これにより各都市の劇場,コンサートホールはイースター休暇明け(おおむね4月19日まで。延長可能性もあります)まで休館となります。
●その他,ドイツにおける感染予防対策にかかる関連情報につきましては,累次の注意喚起(その5及びその6)も併せご確認ください。

1 10日,ロベルト・コッホ研究所はイタリア全土をリスク地域に指定し,ドイツ連邦外務省もイタリアへの渡航自粛を呼びかけています。
また,11日,同研究所は,新たにフランス(グラン・テスト地域圏(アルザス,ロレーヌ,シャンパーニュ・アルデンヌ))をリスク地域に指定しました。ドイツ(バーデン・ヴュルテンベルク州,ラインラント・プファルツ州,ザールラント州)に隣接する地域です。
渡航・滞在中の邦人の皆様は,ロベルト・コッホ研究所の発表にご留意ください。
○リスク地域(ロベルト・コッホ研究所)
https://www.rki.de/DE/Content/InfAZ/N/Neuartiges_Coronavirus/Risikogebiete.html

2 ドイツ政府の新型コロナウイルス危機対策本部は,1千人以上の参加が想定される全ての私的・公的イベントの中止を要請しています。
これにより各都市の劇場,コンサートホール等は,本日よりイースター休暇明け(おおむね4月19日まで。延長可能性もあります)まで休館となりますので,ご注意ください。
○ドイツ政府による国内措置(ドイツ連邦保健省)
https://www.bundesgesundheitsministerium.de/coronavirus/chronik-coronavirus.html

3 本日,メルケル・ドイツ首相は記者会見を行い,人口の70%が罹患するようなケースもある旨発言しています。
ドイツに渡航・滞在中の邦人の皆様におかれましては,定期的な手洗い・うがいを励行し,咳エチケットの徹底をはかるとともに,なるべく人混みを避け,可能な限り接触機会を減らすなど,感染予防対策に一層努めてください。

4 また,新型コロナウイルスへの感染が疑われ検査を行った場合や,検査の結果感染したことが判明した場合には,最寄りの在外公館(日本大使館または総領事館)へ速やかにご一報ください。
その他,ご不明な点,心配な点などございましたら,お近くの在外公館にご連絡ください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ek
2020年03月11日 06:53
Ponko様

ただただ驚くばかりです。被害に遭われた方々には申し訳ないのですが、Ponkoさんがご無事でいらしたこと胸を撫で下ろしております。
爆発音さえ聞こえないほど、熱心に聞いていらっしゃったお友達からのプレゼントは、やはり沢山の優しさが詰まっていたのですね。
もし、なにもしていない時に載せられているような惨事の爆発音だったら、Ponkoさんの事だもの、また慌ててお怪我なさったかもしらないいもの。そんな冗談はさておき、本当にご無事で何よりです。

WSKやウィーンの様子はショックです。平和を祈る場所の教会が閉ざされてしまうほどの恐怖。いつになったらこの惨事は収束されるのでしょう?いまや、世界中が悲惨な状況。今日は3月11日です。
あの年は、WSKの来日が中止になりました。世界中の友が心配なのに手紙を書くことを控えています。胸に穴が空いたような言い知れない悲しみが私だけではなく 世界中の方の気持ちだと今はただじっと祈るのみです。
ponko310
2020年03月11日 17:49
ekさん
コメントとお気遣いありがとうございます。
確かにあの時、爆発音が聞こえていたらすぐに表に飛び出して音の聞こえた方行に走っていたかもしれません。
で、足が痛いことに気づいてまた転げて今度は左手を折るとか。
知らぬが仏とは言うものの、こちらが浮き浮きと美声に現を抜かしている最中に、あちらでは生死の戦いをしていたんだ。
これって、きついけれど、世界中のあちらこちらで、ごく普通に繰り返されていることなのですよね。
私は以前そういう事が分かると、胸が潰されるような良心の咎めで、自分自身を責めと後悔の念に落ち入らせては、無意識に悲劇の主人公的な感傷にひたっていたのですよ。
それが感情の癖になっていましたが、神経症を患った事によって物の見方や考えのコントロールを学びました。
コロナが収まる時期は必ず来るのですから それまで娯楽を小さな範囲に保つ事が大事だとおもいます。
忍耐と我慢をもう一度身につける訓練のチャンスかもね。
maa
2020年03月11日 19:34
ponkoさま
大変な事故が起こってしまいましたね。地下室のの爆発は、その後原因はわかりましたか?亡くなられたご婦人ともう一人のかた、きっと突然すぎて何だろうと感じる余裕もなかったでしょうね。お気の毒に思います。でも翌日から寄付が始まったとは、良い町には良い人々がいるものです。そして残された白雪姫ちゃんのお世話をしてくれる人が見つかるといいですね。
白雪姫のシュニーヴィッツェンは、バラの名前でもあるんですよ。日本人は発音しやすいアイスバーグと呼ぶことが多いけど、白くて気品のあるバラです。私の庭にもありまする。5月に咲いたら、写真の猫ちゃんを思い出します。
ところでお誕生日の旅行には行く予定ですか?クルマなら大丈夫ですね。ただビュッフェスタイルの食事はチェックしてください。良く手を洗ってね。
Yuichann
2020年03月11日 21:57
Ponko さん
カール・ハプスブルクさんもコロナに掛かった見たいです、そんなにひどく無いらしいですけど?ウイーンも大変、オーストリアもですね。
こうなって来ると今年の来日公演が心配です。4月頃には収束するのでしょうか?神様お願いします
ヤマチャン
2020年03月11日 22:25
 瓦礫という文字で、少し記憶から遠のき始めていた昨年十月の台風19号の水害による近所に積まれていた、災害ゴミというにはあまりにもリアルな生活感に満ちた家具の数々が、目に浮かびました。そこには洗えばまだ使えるのではと思えるものが積まれてました。出来れば一生見たくない光景でした。
なんだか世の中が変わってしまったような感じですね。爆発の原因はまだわからないのですか?私たちのように若いころを太平楽に過ごしてきた者にとっては、ここ十年程の浮世の変化と天変地異についていけないです。ponkoさんも身近でエライ事に遭遇しましたねえ。何が起こるかもう予想もできません。お互いに気を引き締めましょう。
ponko310
2020年03月11日 22:55
maaさん
もう一人の亡くなられた方、写真を見たらお爺さんではありませんでした。
ルカぐらいの歳の方かな。
「ホーエンノイエンドルフは援助します」と言う名目の寄付はすでに14.281,90ユーロも集まっているそうです。
住居を失くした方には新しい住まいの申し出も出ていると、今日此処に載せた記事に出ていました。
猫ちゃんの引き取り手も見つかったみたいです。
誕生日の小旅行は目下プッ夫クンと検討中です。
彼は出たくて仕方ないみたいです。
でもホテルの朝食は大抵ビュッフェなんですよね~。
ponko310
2020年03月11日 23:00
Yuichannさん
あらら、カール・ハプスブルクさんもコロナに掛かったらしいのですか?
回復が早いといいですね。
ウィーン少年合唱団のHPでは5月のドイツコンサートはキャンセルになっていないから、日本も期待できるかもしれませんね。
この3月4月で決定するのではないかしら。
早く予防の薬が出てくれないかしら。
ponko310
2020年03月11日 23:12
ヤマチャンさん
去年の台風でご近所でそんな風景が出来上がっていたのですか?
本当に二度と見たくないですよね。
洗えば使えるかもしれないものまで捨ててあったとは、私には理解しがたいです。
こちらの瓦礫は今日あたりから取り除かれるみたいですが、いつ地下が崩れるか判らないので、すぐに原因を調べることは出来ないそうです。
危険性が無かったら、瓦礫を書き分けて大事なものを見つけたいでしょうにね。
原因は多分ガス爆発でしょうけれど、いやな噂も耳にします。
しかし、昔は今から比べると本当に不便だったけれど、何とのんびりと平和だったのでしょう。
表の洗い場で洗濯板を使って洗い物をしていた時期がありました。



ryo
2020年03月12日 22:44
ponko様
ponko様、コロナウィルスの件だけでも手に負えないことなのに、大爆発なんて、踏んだり蹴ったりですね。アパートにお住いの方はなんてお気の毒なことでしょう。飼い主を失った猫ちゃんのことも気がかりです。
オーストリアが国境閉鎖をしましたね?イタリアとは複雑に国境が入り組んでいるので、オーストリアのコロナの拡大を心配していました。ponkoさんの情報で、ドイツでは1千人以上の規模のイベントに規制がかかり、4月19日ぐらいまで延びる可能性があると知って、もうクラクラしそうです。WSKのヨーロッパ公演のみならず、もう来月に迫ってきた日本公演があぶないです。
ponko310
2020年03月13日 03:36
ryoさん
そうなんですよ、オーストリアはイタリアとの国境を閉鎖しましたが、通過は駐車無しなら許可しています。
その代わり、ガソリンスタンドに寄らないように満タンになっているか調べているそうです。
北イタリアの東チロルには沢山のスキー客が休暇で行っていて、そこでコロナに感染した人がかなりいます。
ヒンタービヒルが心配でしたが、自治体のHPを見てみたらコロナ危機ですべての教会での集まりは取り止めになっていました。
お葬式などもチャペル内ではなく、直接お墓の前で行われるそうです。
さすがに信仰心の厚い地方らしく Wir wollen in dieser Zeit füreinander beten und uns im Glauben stärken.(この時期、私達はお互いに祈り合い、信仰心を高めましょう)と書いてありました。
昨日はリハビリでベルリンに行ってきましたが、ちまたではまだ目立った影響は見かけませんでした。
とはいうものの、7つの學校の他、図書館や美術館など人の集まる場所も閉鎖しています。
今夜の国立オペラ劇場のカルメンはテレビ中継で観客無しのコンサートです。
yuka
2020年03月13日 18:10
姐さま
こんばんは
お怪我が治るまでは、何が起こっても慌てて家を飛び出したりしないでくださいね。

さて、ご覧になりましたか?
ウィーン少年合唱団が日本ツアーで披露する事になっているパプリカをアップしています。
東京2020の応援ソングで日本の子供達に人気の曲です。
まずは原曲
ご存知でしたら飛ばしてください。

https://youtu.be/T0valuAksuo

これがどんなアレンジになるのかと(心配して)いましたが、とても美しくて、今の状況を鎮めるため神が遣わした天使のハーモニーのようです。

https://youtu.be/LMXUYpXrVGk

WSK公式では歌詞の一部を引用したメッセージ付きです。
「雨でも晴れてもまた別の日に遊ぶ方法を見つけるでしょう」

誰にもどうすることも出来ない状況、もどかしさでいっぱいです。
ponko310
2020年03月14日 00:00
yukaさん
今日はリハビリで、まずyukaさんから頂いたコメントをとりあえず公開してから出かけました。
帰って来てからリンクを開けました。
日本の音楽を聞く環境にいないので、パプリカと言う曲は知りませんでした。
東京オリンピックの応援歌なのですか?
詩の内容はオリンピックとかけ離れているようですが、夏が来る、あなたに会いたいの文句がキュンですね。
4回ほどそのHNKのリンクの曲を続けて聞きました。
そして次にWSKの方のリンクを開けたら-----
今聞いたのと全然違う!!
ウィーン少年合唱団だぁ~。
今年はシューコアだそうですね。
この美しい歌声を持つ、この愛らしい少年達が日本のファンの皆に予定通り会えますように、心からこのコロナ状況が変わってくれるように祈ります。
今日、ドレスデン聖十字架少年合唱団がスエーデンから演奏会無しで戻って来ました。
せっかくスエーデンまで行ったのに、突然の中止です。
スエーデンは大丈夫だと思っていたのに、とんだ事になりました。
ベルリンもオーストリアのように学校が閉鎖になります。
そうするとアウガルテンの様な寄宿舎はどうなるのでしょうね。

yuka
2020年03月14日 11:20
姐さま
ドレスデンの少年達も無念だったでしょうね。
こちらでも、楽団が来日した途端キャンセルとなり一泊して帰国したという話を聞きました。
昨日のWSKパプリカは前奏から聖歌のようで、歌詞も「渡日できますように」との祈りの歌にも聞こえ切なくなります。
公式に添えられていた歌詞の引用ですが、訳が機械的過ぎて(スマホが勝手に訳すので)伝わり難かったかも知れないので英訳詞を載せます。

Rain or shine, we’ll find a way to play again another day

日本歌詞では
「ハレルヤ 夢を描いたなら
心遊ばせあなたにとどけ」となっている部分です。
もう少し英訳に近い日本語にすると「どんな事があっても、また再び皆で遊ぶ方法を見つけよう」でしょうか?
このように今の状況にマッチしていることから最後にこの歌詞が添えられたのでしょうね。
ponko310
2020年03月14日 22:53
yukaさん
ウィーン少年合唱団の少年達が歌うパプリカの歌詞には希望が感じられますね。
室内では帽子を被らなかったウィーン少年合唱団でしたが、時代が変わったのだなぁ~、と思いました。
そう言えば64年組も東京オリンピックの年に来たのでしたっけね。

Yuichann
2020年03月15日 09:08
Ponko さん
そうです、64年組は、アジアで初めて開催する「東京オリンピック」の年の春に来日しているのですね。10月10日(土曜日)に開会式、前日はもの凄い大雨でしたね。東海道新幹線が開業して⋯彼らにも乗ってもらいたかったです。その年の3月ぐらいに新幹線が走っていれば64年組も乗れたのでしょうけれど?残念!
「パプリカ」とても良い曲ですね。3、4歳の子どもたちも踊り付きで歌っています。まだ歌詞も上手に言えないですが⋯?ウイーン少年合唱団が歌うと別の素敵な曲に聴こえてしまいます。
4月末ぐらい迄に終息してもらいたいです!
来日しても日本は安心・安全だよ‼️そうなる様に祈っています。

ponko310
2020年03月15日 19:05
Yuichannさん
64年組は高輪プリンスホテルに、団員達の写真を撮れる期待を込めて、大きな二眼レフを持っ行ったのを覚えています。
ブフッ、写真どころか、大勢のお姉さま方のずっと後ろの方で彼女らの熱狂に圧倒されて、団員のお姿など見ることが出来ませんでしたぁ~。
10月10日に大雨だったか全く記憶にありません。
ただ、マラソンの時にドイツの選手が道端の応援者の持っている旗を奪い取って、コースから外れてどこかに行ったのをテレビ画面で見ました。
お腹でも壊したのか、その場面ばかりが忘れられません。
そうですね、日本はコロナでは今、ヨーロッパより安全かもしれません。
第二次世界大戦の時、オーストラリアに行って帰れなくなったウィーンのモーツアルト少年合唱団のように、日本公演に来てシューコアがパンデミックになったヨーロッパに帰れなくなったら、少年達を養子に欲しいと申し出て来るオールドファンはきっと沢山いるかもね。
日本に住みたいと思う子もいるかもよ。
Yuichann
2020年03月15日 19:42
Ponko さん
ウフフ!(๑・̑◡・̑๑)良いですね!私、里親になろっと❣️
高輪プリンスまでカメラを持って行ったのに、お姉様方のエネルギーに負けてしまったのですね、残念!素敵な写真が撮れたでしょうね?見たかったです。お姉様方のエネルギーは凄い!今はどうかなぁ?
ponko310
2020年03月15日 22:15
Yuichannさん
あの時の狂喜のお姉さま方はもう腰が曲がって、耳も遠くなっている高齢のおばあさま方になっているはずですね。
さて、シューコアの坊や達を里子にもらえるように、日本は完璧にウィルスから解放されねば。
こちらのコロナとの戦いは今始まったばかりです!!
ベルリンのクラブや居酒屋など人の集まる場所は休業を強いられています。
オーストリアはもっと厳しくて、5人以上集まる事はいけないそうです。
ryo
2020年03月16日 00:18
ponko様
1964年にカメラ抱えて高輪プリンスへ行かれてたのですね?それなのに、写真が撮れないって、なんてことでしょう。
コロナウィルスの感染はヨーロッパが中心になってしまいましたが、日本もまだわかりません。オーストリアは、銀行、薬局、スーパー、病院、郵便局など、生活に必要な場所以外、すべて閉店してるのですよね?それに比べたら、時間短縮はしていますが、日本はゆるゆるです。ドイツのメルケル首相と東大薬学部教授で感染症の専門医がまったく同じことを言ってました。新コロナウィルスを完全に制圧することは不可能で、医療が破綻しないように、少しずつ広げ、先に延ばすことで勢いを押さえていくことが大事らしいです。
シューコアの美しいパプリカを聴くたびに、なんとか生で聴けないものかと思ってしまいます。来日しても帰れなくなったら大変。養子になるにしても、親の資格無しの烙印押されそう。
ponko310
2020年03月16日 01:30
ryoさん
昨日はテレビでオーストリアのクルツ首相の発表があったのですが、内容よりも彼のカッコよさに見とれていて、は?なんだったけ?でした。
その後はベルリン国立オペラ劇場のカルメンの舞台を見たのですが、コロナのせいで観客無し!!!
ヨーロッパの感染の速さに驚きましたが、国境を殆ど封鎖し、なるたけ人との接触をしないように、そして手をこまめに洗い、表では顔に手を触れないように心掛けるように説明されています。
5月の日本公演についてはまだ本当に判りませんね。
まだ誰にも判らないのではないのでしょうか。
こんなにヤキモキして、心配している時期が終わって、もし、彼らのパプリカを日本の舞台で聞けたら、ファンたちはきっとみんな泣いてしまうかも。
想像するだけで胸がキュンとします。
親の資格なしでも、少年達が誰を親にしたいか選り取り見取りって言うのは?
Yuichann
2020年03月16日 17:30
Ponko さん
クルツ首相のスピーチ見ました。話の内容は分かりませんが素敵な首相ですね!
オーストリアも大変そうですね?ドイツも⋯。
日本は相変わらずマスク買いに並んでいる映像を見ます。学校を再開する市も出てきました。
子どもが選ぶというのも面白いですね?
ponko310
2020年03月16日 21:55
Yuichannさん
セバスティアン・クルツ氏が元ウィーン少年合唱団員で、それもソプラノのソリストだったら、今頃日本で大騒ぎになっていたかもね。
彼の制服姿の少年時代を想像してみました。
カッコ良過ぎてダメだったわ。
私の住んでいる所はマスク姿は見かけません。
いつかこれが変わるようにならないといいのだけれど。
マスクが必要になったら、私は手製を用意します。
ドイツの洋品会社が、マスクが必要になれば、伸び縮みの効くパンツの生地で大量生産すると言っていました。
ヤマチャン
2020年03月17日 22:54
 ryoさんの言われる通りです。日本のコロナの数値が低いのは、検査数が少ないからです。国会中継見てたら野党の人が、検査の問い合わせ数に対して、実際に検査できた人の割合は、3%と言ってました。欧米や韓国は50%とか少なくとも30%以上はやってるみたいですよ。だから、WSKを里子だなんてとんでもないです。
 残念ながら今の日本はponkoさんが居た頃とは変わりました。あまり報道されてませんが、トイレットペーパーももう今月になってから店頭にないことがほとんどなんです。ネットによると毎日買いに来る人もいるようで、一部の人たちが買い占めをやめてないみたいです。きっと困っている人もいると思います。
こんな状態なので、WSK残念だけど中止したほうがいいかもしれません。
ponko310
2020年03月18日 05:40
ヤマチャンさん
毎日JHUの世界の感染表を見ていますが、日本の感染数が抑えられているのに驚いていました。
今私達が出来る事は、人に移さないために自分達が感染しないようにくれぐれも気を付ける事なのでしょうね。
ドイツでも感染者は実際の数字に上がっているより、10倍はいるかもしれないと聞きました。
若い人はコロナに掛かっていても、知らないうちに治っていることがあるからだそうです。
ただ、その方達が知らないでお年寄りに移してしまっているのかもしれませんね。
ドイツでも突然政令が出て、今までの生活が一変して厳しくなりました。
私もトイレットペーパーを求めて今日は6つのお店を覗きましたが、どこも棚は空でしたよ。
まだ1週間分は大丈夫なので、そのうち手に入るだろうと気軽に構えています。
その人達、毎日トイレットペーパーを買ってどうするんでしょうね。
マスクみたいにまた売りする気かしら。
WSKは、ヨーロッパがこんな状態の中、恐らく5月には日本に行けないかもしれませんね。
せめて、WSKの子供達を里子にする夢の様なおしゃべりの時間で楽しい気分を作らねば。
ヤマチャン
2020年03月18日 14:01
 ドイツもそんな状態ですか~。私も二週間くらい前までは、在庫は十分あるということだったので、そのうち元に戻るだろうと気楽に構えていたのです。
でも一週間たち十日たっても空の状態が続き、家のストックも少なくなると不安に駆られ、先週川向うまで買いにいきました。雨の日だったので近所のスーパーにまず行ったのですが、何人か持っている人がいたので大丈夫かと思ったのですが、棚は空でした。
考えあぐねた挙句、より郊外に行けばあるかもしれないと考え、やっとこさ手に入れることが出来ました。そこもあと3個でした。そして今もその状況は改善していません。
品薄状態が続くと誰もが不安に駆られ、手に入る時に買いたくなるものです。
 私は最初に買い占めが始まったときに、売ってしまう店にも問題があると思います。あとから買いに来る人が困るにきまっているのですから。いずれにしても非常時の大衆心理は怖いですよ。油断召さるな。
 
ponko310
2020年03月18日 19:04
ヤマチャンさん
御忠告、頭の中に叩き込んでおきました。
昨日レジで、朝早く来ればトイレットペーパーは棚にありますよ、と言われて、プッ夫クンが朝食の後行って見ましたが、二つのスーパーマーケットのどちらにももう何もありませんでした。
7時開店なのに、10時に行ったからでしょうね。
家に無くなる前に、手に入れないと。
いざとなったら何とでもなりましょう!!
水と石鹸で間に合う!!
ビデを取り付けておけばよかった。