209 アウガルテンのトニー君

2020年3月27日~4月29日
前の記事にも出しましたが、少年達のいないアウガルテンでは3日毎にトニー君が団長さんと二人で、家に待機している団員達の為にインターネットで発声練習をしてくれています。
今日はどんな歌を練習してくれるかな。このトニー君、合唱団の中ではどうやら一番の年長だそうです。
私は初めて見ましたが、テレビや新聞でも活躍していたんですって。
トニー君にはもうファンがいるそうですが、ファンレターを出したらお返事をくれるかしら----------でも、髪の色も鼻の形も私のタイプじゃない、ククッ。
それにしても、アウガルテンのサロンは音響が素晴らしいですね。
さて、私のアウガルテンのトニー君は先にも後にも永遠にこの少年一人だけに留まっております。
この歌声に学校で習った「野ばら」が一転して

私が毎朝見ている現在の日本のニュース番組はこれです。
https://so-zou.jp/web-app/news/nettv-news/
他にもっと詳しいのはありますか?

2020年3月28日 土曜日
外出はなるたけしないようにと政令が出ているので、家に籠っている間はせめて美味しいものを作りましょう・・・と、お茶の時間のケーキが昨日で無くなったので、今日はこれを参考に沖縄のお菓子のサーターアンダギーを作りましたぞえ。
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1270003108/
手で丸める代わりに、シートに載せてそのまま揚げたのでとても簡単に出来ました。
サーターアンダギー.JPG日本にあるような黒砂糖が無いので、スーパーで売っているコクのあるブラウンシュガーを代わりに使いました。
丸く作るよりも少し形を崩したほうがカリカリ感(ポテチが好きなので)があって幸せです。
食べたらこんなにおいしいものだとは知らなかった。

2020年3月30日
今日、オーストリアのクルツ首相が、4月1日からはスーパーマーケットの入り口でマスクが手渡されるようになり、それを付けない人は中に入れない事になると説明しています。
https://www.facebook.com/sebastiankurz.at/videos/228946775142069/
「今までアジアからのお客様がマスクをしながら歩いているのを見ると、変な感じがしていましたが、これからは私達もその風景に慣れなければならない立場になりました。」
マーケットで買い物が出来るのも、マスクが支給される間で、なくなれば店を閉めます。
オーストリアでは他人との距離を置くことを厳しく管理していますが、きっとドイツもこれに従うのではないかと思います。
同じ住居に暮らしている家族や、夫婦は一緒に出掛けることは出来ますが、一人で暮らしている人は一人で出かけなくてはなりません。
公園でも短時間の日向ぼっこは許されますが、芝生でのピクニックは禁止です。
友人達と一緒に集まるのは禁止です。
この動画では、我々の文化には無かった「マスクをする事」に慣れなければならないと言っていました。

2020年4月6日 月曜日
6日ほど前から体全体が筋肉通のように痛くなって、風邪かなと思っていたら、土曜日の夜中に背中の痛みで目が覚め、触ると何かぶつぶつが出来ていました。
そうです、帯状疱疹です。
子供の頃、水疱瘡をやった人は、体の中にヴィールスが宿っていて、高齢になってからストレスや感染病にかかると帯状疱疹になって出て来るのですって。
ストレスや感染に心当たりはないのですが、日曜日なので医者に行けず、月曜にはかなり大きくなっていましたが、医者で疱疹と痛み止めの薬を貰って来たのでもう、安心です。
体に痛みを記憶させないために、痛み止めは二時間ごとに吞まないといけないそうです。
帯状疱疹は80歳位までに3人に一人は出るそうですよ。
オールドの方、疲労には気を付けてください。

私が医者に行っている間に、元気はつらつのヴィルト団長が新しい動画を出してくれていました。

「ウィーン少年合唱団のサロンにようこそ。今日はちょっと体をゆすってウォーミングアップしましょう。右の腕をブラブラ、左の腕をブラブラ、右の足、左の足。右の腕を振って、左の腕を振って、右の足を振って、左の足を振りましょう。
ヨセフ(ス?)はビーバーブッツェマンの歌が大好きです。」
このブッツェマンと言うのはドイツのコボルト(妖怪)の事で、歌の大体の内容はブッツェマンが家の周りを踊り回りながら子供達が喜ぶ美味しいリンゴや木の実の入っている袋を振って空にするらしいです。

2020年4月18日 土曜日
トニークンの第4弾目が出ましたね。
今日はカッコウとロバの歌。
可愛らしい子供の歌声の中にも年長組の兄さんっぽいアルトがWSK らしくて、息子たちが小さかった頃一緒に歌っていた懐かしい童謡です。


2020年4月29日 水曜日
おっと、トニー君と団長さんが新しい動画を出してくれました。
アウガルテンパレスから見える素敵な春の景色です。
あららん、窓の桟の色が剥げてるわ。
団長さんはトニー君に「良い天気だね、表を見てごらん。本当は演奏旅行をしながらあちこち回りたいのだけどね。今日はオーバーオーストリアの民謡の御者の歌を歌ってみようか。」と話しかけています。
「その前に僕たちの車をちゃんとしたむきに変えないとね。」と言いながらピアノを動かしています。

これは4月8日にオーストリアのニュースで発表されたものでしたが、この時点ではすでに予定の日本の演奏会は無いと判っていましたね。
あ、この動画でハイドンコアがネズミ色の頭陀袋を持っていた場面が出ていました。
2018年のこの場面が出ていた動画が消されていたのでしたっけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年03月27日 20:14
ponkoさま、
こちらでは初めまして。WSKにお詳しい方々ばかりのサイトですので気後れしながら初コメントです。
ヨーロッパ中の合唱団はこのように、インターネットで発声指導とかスカイプでソロ歌唱指導などやってるようですね。
トニー君の存在は初めて知りましたけど、コミカルに楽しくなるようなレッスンですね。爽やかな歌声に癒されます。
明るくほのぼのする動画をご紹介くださりありがとうございます。
ponko310
2020年03月27日 20:36
エソラさん
いらっしゃい。
お仲間に加わって頂いて嬉しく思います。
私はすでに現役のWSKとはお付き合いが無いのでトニーの事は知りませんでしたが、この制服の人形はもう20年も前から活躍しているそうです。
この動画を見て合唱団に興味を持ってくれる少年が世界のどこかにいるかもしれないと期待しているんですって。
トニー君はコロナ騒ぎで家にいなくてはならないウィーンの人達が(我々も含めて)歌を歌って抵抗力を付けてくださいますようにと願っているそうです。
ek
2020年03月27日 23:13
Ponko様
トニー君と言えば「野ばら」しか思い浮かばない私でした。
こんなマスコットメンバーがいたんですね。
私の知っているWSKは遥か遠くになりました。
ponko310
2020年03月28日 01:03
ekさん
今は、全てが変わりましたね。
64年組の来た頃、誰がインターネットでその団員とメールの交換をするなんて想像しましたか。
えっちらおっちらお小遣いを握って映画を見に行っていたのが、いつでも居間でパソコンを開いてポテチを食べながら見れるんですから。
便利にはなりましたが、当時の深い心が浅くなったようです。
このトニー君、ちゃんと体に合わせて制服を作ってもらったみたいですよ。
それにしても20年以上も成長していないから、あんなひねた顔しているのかなぁ。
日本の漫画が欧州にもはびこり出してからはこちらの人形もだんだん可愛らしくなってきましたが、トニー君は昔のままなんだね。
何だかちょっといじらしくなってきました。
Yuichann
2020年03月28日 06:58
Ponko さん
アウガルテンのトニー君、20年前からいるのですか?知らなかったです。時代の流れですね。ピアノの譜面台にも団員君のお人形さんがいますね。
団員に向けてのメッセージなのにoldの私が声出しして楽しんでいます。次回はどんな曲かなぁ?
ponko310
2020年03月28日 18:18
Yuichannさん
この動画は勿論家にいるWSKに向けてですが、最初の動画で団長さんが言っているのは、新型肺炎予防の為に家にいる皆さん方も、歌を歌って抵抗力をつけるのは良いですよ、と世界のファンに向けてこれからも送ってくれるものなので、私達も大いに発声練習をして許されます。
子供が好きそうな優しそうな団長さんですね。
私も次の歌が楽しみです。
それにしても72年組が歌った三ッつの祈りみたいなすごく難しい曲は此処ではきっとタブーでしょうね。

ryo
2020年03月29日 00:42
ponko様
コロナ騒ぎできけなかったのですが、昨年末からのお怪我や手の具合はいかがですか?
サーターアンダギー、おいしそうですね?売ってると買いたくなるサーターアンダギーです。自分では作りません。というか、私の頭は買うものだと思っています。

アウガルテンのトニー君、私も知りませんでした。ネットで、発声練習なんて、時代は変わったのですね?ヴィルトさんとかウーヴェ・クリスチャン・ハラーさんとか、低めのいい声ですよね?最後に少年たちの歌声が美しくて、なんかホッとさせられます。
ponko310
2020年03月29日 04:19
ryoさん
ありがとう、私の小指はリハビリにも拘わらず、曲がったままで元に戻りません。
もう見た目が気になる若い人ではないので年相応の体形で仕方ないかなと、受け入れています。
台湾のお菓子は此処では買えないので、自分で作ってみましたが、簡単でとても美味しかったですよ。
家にいるのでいろいろなレシピを試しています。
昨日は手打ちうどんを作りましたぁ。
ハラー先生の声は知りませんが、ヴィルトさんはさすがに元団員だっただけに歌が上手ですね。
タウチュニッヒさんの歌声も聞いてみたかったです。
私も、最期に童謡のWSKの歌声が流れて懐かしさを覚えました。
yuka
2020年03月29日 10:13
姐さま
ヴィルト先生が腹話術師みたいで癒やされます。
可愛いトニー君の歌は、どなたの声なのでしょうね。
一緒に歌ってこの重々しい空気を吹き飛ばしましょうよ。
沖縄風揚げ菓子は、いい香りが漂ってきて食欲をそそります。
こういう時は美味しいものでも食べていないとやってられませんよね。
最後になりましたが、姐さまはじめ、このお部屋に集われる皆様のご無事を心よりお祈りしております。
ponko310
2020年03月29日 19:59
yukaさん
皆さんに向けてのyukaさんの祈りの言葉が一刻も早く効き目を現せてくれますように。
さてヴィルトさんが団員だった頃にはまだオペレッタがあったのでしょうかね。
この方も演技力があって、楽しいですよね。
この動画のトニー君の声は女性でしょう。
子供達がみんな親元に帰っているので、寄宿舎の先生が声の役を引き受けてくれたのだと思います。
昨日作ったお菓子が美味しかったので、へばりつき病のある私は、今日も又サーターアンダギーを作りまする。
美味しいものを食べて嬉しい気分になって、抵抗力を付けましょう。
Yuichann
2020年03月30日 17:15
Ponko さん
アウガルテンのトニー君を楽しみにしています。今度はどんな曲かなぁ?
ヴィルトさんがWSKで来日した時もオペレッタをやりました。1978年も中々の役者揃いでした。YouTubeにその時のオペレッタが有りました⋯。
ヴィルトさんは何処にいるか私は分からないけど⋯。
サーターアンダギーの作り方が分かったので材料を買って作ってみます。
ponko310
2020年03月30日 18:35
Yuichannさん
私も次のトニー君の出現を楽しみに待っています。
>ヴィルトさんがWSKで来日した時もオペレッタをやりました。1978年も中々の役者揃いでした。YouTubeにその時のオペレッタが有りました⋯。
あら、私はその動画を知りません。
次にコメントを下さる時に、そのリンクを教えて下さいね。
きっと他のオールドの方も見たいかも知りませんから。
ヴィルトさんがどんな役をしているのか、探してみましょうよ。
昨日もサーターアンダギーを作りましたが、今日も食べたい気分です。
作ったら感想を知らせて下さいね。
Yuichann
2020年04月04日 08:17
Ponko さん
アウガルテン宮殿のトニー君元気かしら?(マスコットのトニー君)次の回を楽しみにしているのですが⋯?
きっと、ヴィルトさんもお忙しいのでしょうね?
ponko310
2020年04月04日 17:59
Yuichannさん
いやぁ~、私もトニー君のお知らせを毎日待っているのです。
3日毎にと団長さんがおっしゃって下さっていたのですが、あれからまだ引込んだままですね。
トニー君がコロナに感染しないのは確実ですが、団長さんは生身の人間です。
お忙しいのなら構いませんが、ちょっと気に掛かりますね。
ryo
2020年04月06日 01:08
ponko様
トニー君の第3弾が出ませんね?ヴィルト団長、忙しいのですね?日本公演、正式に取りやめたという発表はまだありませんよね?
新コロナウィルス、東京の感染者の数がとんでもないことになっています。気が付いたら、いつのまにかドイツの感染者もすごく増えましたね?ドイツも日本も医療はしっかりしていると思っていたのですが。最近は医療崩壊が危惧されています。日本の集中治療室の病床数がイタリアより少ないというので、もうビックリしています。オーストリアは、外出禁止令が出ているので、ストレスがたまってDVが増えると心配しています。そんなこと、あるのですね?
ponko310
2020年04月06日 03:12
ryoさん
ホント、第3弾が出ませんし、日本公演の事も出ていませんね。
私は毎日ジョーンホプキンス大学の感染数を見ていますが、どの国も日毎に感染者が増えていくのでがっかりしています。
今日の報告ではまだ峠を越えていないと言う事です。
医療崩壊を避けるために人との接触を避けなければなりませんね。
オーストリアだけでなくドイツもDVの為に女性の家が用意されています。
規律が身に付いている私のウィーンの友人達はみんな政令に従って、家に閉じこもっていますね。
ヤマチャン
2020年04月06日 18:37
 78年のプログラム見てみたら、なんとビルト氏の少年時代のお顔がありました。知らなかった~!面影が残ってますよ。少年時代のまま大人になられた感じです。
 
 先ほど明日緊急事態宣言をすると安部首相が会見しました。その前にスーパーの肉売り場がほぼ空になってました。お買い物はできると随分アナウンスしてるのに、買い占めを止めない人たちがいるのは、困ったものです。こんなことしてたら本当に品不足になってしまって、みんなが困ることになるということが、わからないのですね。
 とにかく健康に気を付けて、コロナにかからないように一人一人が気を付けることが、私たちに出来ることだと思います。
ponko310
2020年04月07日 00:07
ヤマチャンさん
私もヴィルトさんの団員時代の写真を見ましたが惚れ惚れするくらいカッコイイ少年でしたね。
大人になって髪が薄くなると全然変わってしまう団員もいますが、よ~く見てどこか、少年時代の面影を見つけると嬉しくなります。
小池都知事の緊急事態宣言のニュースを見ました。
日本はのんびりしているなぁ、と思っていましたが、いよいよドイツの様な政令が出ましたね。
本当に真剣に人との真近な接触を避けるようにすれば感染しないはずなのですよね。
緊急事態と言っても、本来は普通に買い物が出来るはずですから焦ることは無いのですのにね。
とはいうもののドイツもトイレットペーパーやヌードル、小麦粉など、未だに棚が空になっているものがあります。
でもそのままこれが続くわけでは無いでしょうから、ある時期控えめな生活をしなくてはならない覚悟が必要なのでしょう。
我々の今の生活がいかに恵まれ過ぎていたか考えさせられます。
Yuichann
2020年04月07日 07:59
Ponko さん
ヴィルトさんお元気そうで良かったです。またもう1人(1体)のヨセフ君が楽しそうにしているのをみると和みますね。白の制服で可愛い💕あのヨセフ?人形も欲しいです!
ek
2020年04月07日 10:48
Ponko様
帯状疱疹ですか?それは大変。(経験者は語る) この状況で、活発なPonkoさんには余程ストレスがたまっているのですね。それにPonkoさん繊細だから。(私の場合は単なる怠け病)
指の具合もまだ完全に治っていないようだし、どうぞお大事になさってくださいね。
オンラインでのヴィルトさんのレッスン載せてくださってありがとうございます。
楽しい雰囲気でのレッスン皆お家でやっているかな?
我が合唱団も始めるようです。
ponko310
2020年04月07日 16:41
Yuichannさん
団長さんが顔を出してくれたので私も安心しました。
WSKのコンサートがいくつもオジャンになって行くので、学校や寄宿舎を維持して行く資金繰りも大変だと思います。
そんな心配は大人がするだけで充分。
子供達にはまた楽しい合唱の時間が早く戻ってくれるように願っています。

ponko310
2020年04月07日 17:06
ekさん、ありがとう。
背中に出来る帯状疱疹を経験した方なら痛みが判るのですね。
昨日はいつの間にか寝てしまって、夜の痛み止めを飲み忘れました。
そうしたら朝起きた時、お腹の方にまで広がっていて、痛みも増していましたが、多分帯状疱疹の頂点に達したのだと思います。
動いて服にすれると皮膚が剥がれた時の様な痛みを感じますが、辛抱できる程度なので、経験しておくのも悪くないと思っています。
大きな声を出すのには息をいっぱい吸わなくてはなりませんね。
しかし今はなるたけ体の動きを少なくしているので、トニー君と一緒に歌うことは出来ません。
楽しそうな歌なのでハミングだけに留めています。
こちらの合唱団の人達もオンラインで歌の練習をしているみたいですよ。
コロナで不便になっていますが、便利な世の中になっているものです。
・・矛盾?
maa
2020年04月08日 20:41
ponkoさま
ヨセフ君の歌がほんわかしていい感じです。コボルトは白雪姫に登場する7人の小人みたいなのですか?
このヨセフ君と同じものは難しいけれど、自分流のWSK人形が作れそう。器用なかた、いかがですか?
去年モーコア団員のワッペンを、ズームでponkoさんが撮った写真を思い出しました。あれを印刷して縫い付ければユニフォームもできる。

日本では政府が緊急事態宣言を出ましたが、都市封鎖のような強烈なものではありません。強制力は弱く自粛要請という表現は続くようです。それでも多少緊張感がはしったかな。

今日どれだけ自粛に協力したか、それがわかるのは2週間後。でも東京都医師会は、そうやって6週間本気で頑張ればウイルスの宿主がいなくなり、やがて終息すると言っています。
https://www.tokyo.med.or.jp/17934

帯状疱疹は本当に痛いと、うちの兄も言っていました。3人に1人というのはたいした確率ですね。今は医者に行くのも勇気がいりますから、早く快方に向かいますように。
ponko310
2020年04月09日 00:29
maaさん
コーボルトはどうやら妖怪の仲間みたいですよ。
森の小人も妖精もお話の中にしか存在しませんが、コーボルトもそうですね。
日本の座敷童みたいなものかな?
WSKのお人形さんは、顔を石膏にして高校の時に作りましたっけ。
今はもうその情熱はありませんが、鳶色の横わけにしてフェリックスと言う名前をつけました。
セーラー服の3本の線が難しかったです。
冬ならまだしも、良い季節になってからの6週間の外出規制は子供にはきついですね。
ホーフブルク礼拝堂のミサも6月30日まで無いそうです。
せめて手製のWSKの可愛いお人形さんを作って手元におけば、少しは慰めになるかな。
帯状疱疹はもらった痛み止めが強くて、頭がぼけっとしてますよー。
この後、痒くなるのが恐怖です。
Yuichann
2020年04月09日 16:07
Ponko さん
コンサート会場でトニー君とヨセフ君のお人形を売ってほしいです。WSK公認の団員ですよね?
Ponko さんが言われた通り運営費が足りなくなった様です?東日本の災害の時には特別にウイーンでコンサートを開いて、被災地を応援して下さいました。(あの時は感動しました。)今度は、こちらからウイーン少年合唱団を応援してあげたいです。日本公演は中止か延期ですね。(主催者側からは何も発表がありませんが?)秋に来日して欲しいです!
maaさん、ヨセフ君を作ったらFBで見せてください。
ek
2020年04月10日 23:49
残念ながら今年のウィーン少年合唱団の日本公演の中止がジャパンアーツさんから発表されてしまいましたね。
緊急事態宣言が出された今 公演は無理だろうとは内心思っていました。
オーストリアに手紙も出せない状況でオーストリアから天使達が来る事は到底困難な事と思っていました。団員のご父兄もこんな状況での演奏旅行などもっての他と思われているのではと....。それでも初日予定1ヶ月前にも中止の知らせがない(所によっては早くから中止の決定がなされていましたが)。
残念ですが2011年の大震災の時と同じになってしまいましたね。
でも、団員達には美しい日本で歌ってほしい!今の状況では到底無理ですものね。
悲しい事ですが、メンバーも観客も笑顔の演奏会を開催したいですものね。
Yuichann
2020年04月11日 13:30
Ponko さん
お身体の方は如何ですか?
早く良くなる事を願っております。
ekさん本当にそうですね!
今年のシューベルトコアーの生演奏を聴きたかった、残念です。
無理なお願いかも知れませんが、秋頃に来日してもらいたいです⋯?
ponko310
2020年04月11日 22:57
ekさん
楽しみに待っていたファンの方にはお気の毒です。
でもご両親にとっては安堵かもしれませんね。
少年達は病気の怖さを知らないでしょうからがっかりしているかもしれません。
色々考えさせられます。
伝染病はいつ収束するかまだ分からないし、全く何という事態になってしまったのでしょう。
ponko310
2020年04月11日 23:13
Yuichannさん
今日だいぶ良くなってきたので少しの間PCの前に座っています。
ウィーン少のホームページを開いたら、ファンの方々へ向ける悲鳴が聞こえてきました。
伝染病の為にコンサートが次々にキャンセルになって、合唱団の経営を支える収入減が問題になりつつあることはすでに聞いていましたが、このままだと6月の終わりまでに1億ユーロの損失になると書いてあったので驚きました。
https://philanthropie.wsk.at/spendenformular
私達が少しでも寄付をすれば、助けになるのでしょう。
イースターの休みが明けたら、1ヶ月分のポテチとチョコレートを我慢して寄付しに行ってきます。
tack
2020年04月12日 01:40
ponkoさん、快方に向かっているご様子、良かったです。引き続きお大事なさいませ。
あの〜1億ユーロじゃなくて、100万ユーロですがね。どちらにしても莫大な額じゃの。
Yuichann
2020年04月12日 14:59
Ponko さん
Pcの前に座れる様になり良かったですね。無理をされない様に!
100万ユーロ、日本円にして約1億円ですか?6月までに1億円?を失うと聞いてびっくりしました。コンサートのチケット代を一部を寄付すると結構な金額になるのではと思います。
何とか応援したいですね!
ponko310
2020年04月12日 16:10
tackさん
計算は苦手じゃー。
どっちにしろ、指は10本しか無いから、それ以上数えられん。
しかし、青きドナウの頃のWSKは維持費にそんなにお金は掛けてなかっただろうね。
シュニット神父の時代は終わったのじゃ。
ヒンタービヒルの記事を書いているとき、あの頃の少年達に物凄く惹かれたのですがね。
今はファン達も裕福になって、きっと沢山の寄付も集まると信じます。
ponko310
2020年04月12日 17:02
Yuichannさん
凄い金額を書き違えて、tackさんのコメントを見るまで気がつかんじゃった。
6月の終わりまで100万ユーロならうなずけます。
それにしても私には縁のない金額ですからピンと来ない。
コロナで食堂にも旅行にも映画にもコンサートにも行けないので、浮いたおこずかいをファンの方がWSKの寄付に回してくれるといいですね。
いつまで続くか判らない感染ですが、みんなきっと乗る越えてくれると信じています。