213 7月6日まで期限付き

die-wiener-saengerknaben-01-100_1280x720.jpg
もう一週間も前にウィーンの友人が送って来てくれたリンクですが、今頃になってブロ友達にも知らせる事を思い付きました。
https://www.3sat.de/film/dokumentarfilm/die-wiener-saengerknaben---wege-in-die-ferne-100.html
これはドイツで放送されたWSKの番組です。
ひびき君も出演している素晴らしい歌声と感動的な風景の連続ですよ。
買っていないけれど、シルクロードでは?
どうか日本でも見れますように。
しかし、ドイツで放送されたのだからドイツ語なんですよね。
DVDでは日本語版もあるので、日本語で見たかったらアマゾンなどで買えます。
他にもeBayとかhttps://www.jpc.de/でも買えますが、その時はWiener Sängerknaben - Songs along the Silk Road、またはSilk Road- Songs Along The Road and Timeと言う題で検索するといいと思います。
判らなかったらコメントで聞いてくださいな。

たった今、私もjpcで注文しました~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

ek
2020年06月15日 19:58
Ponko様
異国の地への旅は少年合唱団員のみならず心ときめき、わくわくその時を迎え、過ごすものですよね。その地の文化 空気 目新しい様々な物。
でも、合唱団にとっては、演奏すると言う大役を担っているんですよね。幼い少年時代に自分の得た才能を活かし,そのご褒美に新しい出会いを体験できる。素晴らしい事ですね。
興味深い動画を掲載してくださってありがとうございます。
お知らせ下さったウィーンのお友達によろしくお礼申し上げてください。でも、期限付きは残念ですね。
ponko310
2020年06月15日 20:39
ekさん
このシルクロードの宣伝を見た時は大して興味が湧かなかったのですが、リンクを送ってもらったお蔭でその動画の良さが判りました。
今WSKさえ恨むべきコロナのせいで、経済的に窮地に陥っています。
ギュンニー君もドリー君も焼け石に水と言いながら寄付をしています。
私も少しですが、家計費の残りを毎月寄付するつもりです。
そして自分の為にもWSKの為にもこのDVDを注文しましたよ。
現代のWSKにはへばりついていないので、余り関心が湧いていなかったのですが、ドリー君に「WSKは君の若い人生を変えたはずだよね。」と言われ、一度ウィーン少年合唱団員になったら一生ウィーン少年合唱団員だと言う言葉を思い出しました。
WSKを文化遺産にまでした下地を作って来た古い元団員達に敬意を評して、今の厳しい状態に少しでも役立つように、私も焼け石に水をたらします。
でもね、一滴の水が沢山集まれば大きな湖になりませんか?
yuka
2020年06月15日 21:30
姐さま
今姐さまのお家に寄ったら更新されていて嬉しかったです。
WSKの動画が放送されるなんて羨ましいです。
確か、Songs for Manyも放送されましたよね?
私もシルクロードの動画は数年前に購入しました、
最初は今ひとつ意とするものがわかりませんでしたが、そのうちに「WSKに入ればこのように様々な素晴らしい経験が出来るよ」というプロモーション動画なのだと理解する事にしました。
あのグローバルなネット通販会社を覗いてみたら、Blu-rayが破格値で販売されていていましたよ。
数少ないようなので、ご購入を検討されている方はお早めにサイトに行かれてください。
ただし、日本語字幕があるものかどうかを必ずご確認くださいね。
ponko310
2020年06月15日 22:23
yukaさん
コロナで気落ちしている訳でもないのですが、6月になって母が虹の橋を渡って行ってしまったので気を引き締めているところです。
やはりこの番組はシルクロードだったのですか。
ドイツは時間が経つとどんな映画でも放映してくれるので有り難いですよ。
昨日もポッターやリトルダンサーなどを再放送していました。
確かにWSKになると普通の子供よりも世界を見るチャンスは多くなりますね。
67年組のオブちゃんなどは今でも飛行機に乗るのが大好きだそうで、年に何回も海外旅行に行っています。
コロナで大人しくしていなければなりませんでしたが、スペインが国境を開けたのでもう早速マジョルカ島に行くんですって。
WSKになって旅行癖が付いてしまったら、将来奥様になる方は大変かもね。

yuka
2020年06月15日 23:49
姐さま
何も知らずに一方的に更新の催促のような事をコメントしてしまってごめんなさい。
お母さまも、姐さまのように辛い事もユーモアに替えてしまわれるような楽しくて前向きな方だったのではと、ふと想像してしまいました。
ブログは、お気持ちの整理がついて、また書きたくなったら読ませてくださいね。
姐さまも、これ以上お怪我などなさらない様、くれぐれもお大事になさってください。

それから、破格値のシルクロードBlu-rayは日本語字幕付きで、私がもっているものと一緒でした。
次に前コメントの訂正ですが、Songs for ManyではなくMaryです、失礼しました。
ponko310
2020年06月16日 01:06
yukaさん
私こそ御免なさいね。
今は1年の内で一番美しい季節なので、毎日お天気が良いと庭で青空を眺めてばかりいるのです。
次第に暑くなって来そうなので、今度は涼しい部屋でブログで勝手なおしゃべりでもしようかと思っていました。
もうちょっと時間が掛かりそうですが、帯状疱疹も大分痛まなくなって来ましたから大丈夫です。
私が注文したのは普通のDVDですが、多分日本語も入っていると思います。
そそっかしいのでSongs of Manyはすでに初めからMaryと読んでいました。
Yuichann
2020年06月16日 07:44
Ponko さん
お元気そうで良かったです。私の持っている「シルクロード」はドイツ語で、字幕が英語です。日本語が有るのを知りませんでした。WSKのコンサート会場で購入した物ですがきっと日本語もあったのでしょう⋯?
大人になったヒビキ君を取材したテレビ番組を見た事が有ります。日本人のソリスト凄いですよね!次の年のシンタロウ君も凄かったですね⋯。
ponko310
2020年06月16日 08:27
Yuichannさん
お言葉をありがとう。
雑草は簡単にしおれません。
お持ちのDVDがWSKのコンサート会場で買ったものなら、日本語のをネットで買うよりも気分的に価値が高いかもしれませんね。
でもどうせなら日本語でも説明を聞いてみたいです。
私のはどうなっているか着いたらのお楽しみかな。
此処のファン友はみんなすでに持っているみたいですね。
私ぐらいかな、のんびりとTVの放映を待っているのは。
ヒビキ君の歌声はお気に入りでした。
シンタロウ君のお話も聞いていますが、彼のウィーンでのオペラの舞台の動画を見たことがありますよ。
これからの二人の活躍を期待しましょう。
何しろ日本語のままウィーンに行って団員になっちゃったんですものね。
音楽の才能はそのまま語学の才能にも通じるのかな。
ek
2020年06月16日 11:30
Ponko様
この場をお借りしてのご挨拶の無礼お許しください。
お母様のご訃報 心よりお悔やみ申し上げます。
お母様のご逝去を遠い地にてお見送りなさったPonkoさん。Ponkoさんの事 きっと気丈なお言葉でのお返事だと思いますが、やはり様々な思い出が蘇られている事と思います。
お母様は遠く離れて頑張っている娘さんを精一杯応援くださっていた事と思います。それに答えて、しっかり大地に根をおろした様に生活を謳歌なさっていられる事と思います。
どうか、yukaさんのおっしゃっておられるように、気持ちが私達に向かれる気分になられた時にまたこの素敵な場所で明るいPonkoさんのお話を沢山聞かせてくださいね。

ウィーンのメンバーのシルクロードの映像は以前見る機会がありました。
今は合唱団員はグローバルになっているので、母国以外の方々に接する機会は通常でも経験済みでしょうけれど、その地に足を踏み入れ その目で様々な見る機会が彼らの生活に戻る事が出来る日を祈ってやみません。
世界中 大変な状況下 完全な終息を迎える日まではまだ月日がかかる事と思います。
大好きな大切なウィーン少年合唱団の少しでもお役に立てる事を微力ながら考えています。 
ponko310
2020年06月16日 20:18
ekさん
励ましのお言葉をありがとう。
母は大往生だったそうです。
それが一番の慰みですね。
95歳の歳になるまで母が私達の世界にいてくれたことに感謝しています。

yuka
2020年06月17日 14:16
Yuichann様
横から失礼します。
間違っていたらごめんなさい。
お持ちの「シルクロード」ですが、再生中に「言語選択」で日本語にできませんか?
パッケージ裏側左下あたりにCat.No.があってその番号が、101469か101470か101471であれば、国内流通の日本語ナレーションと字幕付きだと思いますが。
Yuichann
2020年06月17日 20:16
Yuka さん
ご親切に教えて頂きありがとうございます😊。ドイツ語のナレーションで英語の字幕です。日本語にはなりませんが、ナレーションを聴いて字幕を読んで何とか理解しています。(パッケージの裏側の左下に数字も書いて無くて⋯あのDVDは種類があるのですね?)
色々また教えて下さいね!
Ponkoさん
「シルクロード」コラルヴィエネンシスの素敵な歌声も聴けますね⋯。
ponko310
2020年06月17日 20:24
Yuichannさん
注文のDVDはまだ届いていませんが、ネットで楽しんでいます。
ナレーションも心に深く染み入るもので、日本語だったらもっと素敵じゃないかと思っています。
「高慢と偏見」や「青きドナウ」の映画もドイツ語より日本語の方がずっと感動しましたから。
yuka
2020年06月17日 23:17
Yuichann様
そうですか。

いえいえ、私の方こそYuichann様のコメントで色々と勉強させていただいております。
ありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。
越後の雪椿
2020年06月18日 20:57
ponko様
 遅くなりましたが
お母様の死去に際し心よりお悔やみ申し上げます。
お母様は遠い異国に住むPonko様の身をあんじて生きて来られたと思います。いや今でも虹の彼方でPonko様を見つめていてくれているはずです。元気出して!Ponko様。
 
 先日地元紙に「天使の歌声」が苦境。コロナの影響で公演中止で資金難!と載っていました。
現在非営利団体の為利益は蓄えられず、政府の補助もない!
オーストリアの親善大使のような存在だったWSKが政府やウィーン市の援助なしには驚きでした。
 苦境を乗り越えるため8月に新しいCDが発売予定だそうなので、皆さん!購入しWSKを少しでも助けましょうね。
ponko310
2020年06月19日 03:07
越後の雪椿さん
ありがとう。
私は大丈夫です。
母の思い出は心の中で元気に生きていますからね。

ライニーさんから届いたWSKのリンクの中にこれが有りました。
https://this.kiji.is/643328946260231265?fbclid=IwAR36HmB30jbQ5C1n0kkyByDU8NeVX0fjtFGIyWATblDb0WSOIKmYHN_br1A
ウィーン少年合唱団のHPにあげられたもので、「Danke, Kyodo News - English! Arigato Gozaimasu.

If you can, please help; every little bit helps: https://philanthropy.wsk.at/en/donation_form_new」と添えられてあります。
それにしてもオーストリア政府が援助しないなんて、考えられませんよね。
私達の「焼け石に水」がそれでも役立ちますように。
ヤマチャン
2020年06月19日 18:57
 お母さまの訃報に接し、心からお悔やみ申し上げます。
このブログの始めのころの、ponkoさんの少女時代の思い出話にお母さまも登場されてました。コロナが無ければ帰国されてお見送りすることもできたでしょうに…。でも大往生と言うことですから、最後まで人生を全うされたのですよね。
 自分が生きているうちに、このような事態になるなど予想もできませんでした。ようやく日本も日常が戻りつつありますが、これからどうなるのかは、誰もわかりません。
 でもどうやら気温の高い間はひどい状況にはならないようですね。香港やアメリカであれだけのデモがあっても、重症患者で病院が逼迫した様子がないですものね。
 今はWSKへの日本のファンの願いが叶うことを祈るのみです。
ponko310
2020年06月19日 22:30
ヤマチャンさん
ありがとうございます。
次の記事…と言うよりつぶやきになりますが、母の事も少々書くつもりです。
私も去年までは昔ヨーロッパで流行ったようなコロナが世界全体に広がるなんて夢にも思っていませんでした。
母が出て来た記事の頃の私は、ウィーン少年合唱団に想いを馳せたり、ドイツに住むようになったり、ベルリンの壁崩壊を経験したり、コロナの事態に見舞われたりするなんて考えられませんでしたからね。
ひょっとして大阪からコロナのワクチン発見が発表されるかもしれないそうですね。
そうなったら、世界はまた正常に戻ってくれるのかもしれません。
それまでの我慢です。
それまで健康に気を付けて、我慢するしかありませんね。
ワクチン発見が早く実現できますように。
ryo
2020年06月20日 02:01
ponko様
お母様が虹の橋を渡られたとのこと、どうぞお心落としありませんように。元気に頑張って生きていくことは、残されたものの宿命ですね?
私は6月から仕事が入り、自粛生活が長かったので、疲れてすっかりご無沙汰しています。今日、YouTubeで、大阪のラジオ局の番組で、wskが経済的な破綻に瀕している事情を話していました。折りしもponkoさんがライニーさんのリンクを貼ってくださった内容そのものなのですが、話の中で、オーストリアとウィーン市に支援を要請しているということでした。事実であれば、何らかの反応があることを願っています。そして、8月にCDの発売を予定しているとも。私は、シルクロードの予告編で、あまり興味を持てなかったので、まだDVDを持っていません。今回の番組を見て、映像美とスケールの大きさに驚きました。これは、買うべき作品ですね?すぐ注文しようと思います。
ponko310
2020年06月20日 06:00
ryoさん
お心遣いをありがとう。
お言葉のように元気でコロナの時期を乗り越えて行きましょう。
お仕事がまた始まったようですね。
長い自粛生活でなまった体を鍛えて下さいな。
ラジオでの放送ですが、本当にオーストリアがWSKを経済的に支援すべきだと思います。
WSKは長い間オーストリアの音楽の大使の役をし続けてくれたのですものね。
ウィーンの新聞でも記事が有りましたが、そこのコメントの一つに「WSKの教育のお蔭で学者や芸術家や政治家や医師になった大人物が沢山いるので、その方達が大規模な寄付をすべきだ」と言うものもありました。
確かに有名な大勢の人達がWSKから出ていますよね。
有名ではなくても元団員の方達はこの時期の為に少なからず寄付をしているのだと思います。
私達の寄付も、ワクチンが出来て、世界がまた正常に戻るまでの援助でしょう。
それにしても、私が辿ったヒンタービヒルの頃のWSKの少年達の時代には・・・・今とその差を比べるとやはり私は古い人間なのでした。
シルクロードではヒビキ君が独唱しています。
映像も素敵ですが、彼の歌声が好きなので注文して良かったと思います。
ryo
2020年06月21日 01:56
ponko様
シルクロードのブルーレイ、明日、届きます。
シルクロードはスケールの大きな作品だと思いますが、予告編で私が興味を持てなかったのは、私の持っているwskのイメージと異質のものだったからです。ヒンタービッヒルの頃のwskの少年たちを見ていると、なぜか胸がキュンとします。現在のWSKの礎を築きましたよね?
オーストリアの生んだ偉大な心理学者のフロイトの娘アンナ・フロイトが礼儀正しく聡明な少年たちを絶賛したといいます。そういう少年たちを育てた土壌が、本当に多くのお医者様や芸術家や政治家などを輩出してきたのだと思います。
今日、YouTubeでプールで練習しているところが出ました。もう一つの動画は2015年のものでしたが、ORFが番組を作っていたのかしら。プロデューサーみたいな人が合唱団の歴史をザーッと説明しているようでした。白黒、カラー取り混ぜて写真や動画が出ましたが、ORFはoldの貴重映像を持っているのかもしれませんね?
ponko310
2020年06月21日 06:22
ryoさん
実は私もシルクロードは本来のWSKと異質なものと思っていて今まで興味が無かったのです。
でも動画の中の少年達はのびのびしていて、本当に音楽や演技を楽しんでいるようですね。
先生にシレンツィオと厳しく言われていた頃の少年達とは根本的に違っている気がしました。
色々な面で今のWSKは現代に合っているのでしょうね。
映画の野ばらや青きドナウの少年達に胸がキュンとなる私達は、そのキュンの気持ちを味わえるだけ得しているのだと思います。
あのキュンは特別なんですよね、うひひ。
動画が届いたら、日本語で楽しんでください。
私も明日が楽しみです。



nene
2020年06月22日 05:36
わぁ~、今Kurzarbeitで時間があるので絶対見てみよう~。ひびきくんて結構前だったかな。情報ありがとうございます~。
ponko310
2020年06月22日 18:24
neneさん
ひびき君は2006年から2010年頃までシューコアで歌っていたソプラノソロだったと思う。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm7442104
この動画はあと2週間ぐらいで見れなくなるからね。
絶対に見ないと損します。
nene
2020年06月22日 21:16
そうだったよね。私日本で生ひぎき君に会ったわ。小さかったわ。確か2008年だったかな。
ponko310
2020年06月22日 22:16
neneさん
namahigikiじゃなくてnamahibikiの打ち間違えだよね。
2008年はシューコアが来日したのかな。
1972年のアングルベルガー隊を最後に、それ以来WSKとは縁が切れていたから、その後の来日組をあまり知らないの。
nene
2020年06月23日 05:46
そう、タイピングミス!ほんまに日本語勉強せんとあかん。
ponko310
2020年06月23日 19:45
neneさん
お互いさま。