テーマ:ドイツの時間

190 春ですからね

今年は我が街に雪が殆ど降らないまま冬が終わりました。 でも、エミリーがまだ小さかった頃にはこんなに沢山の雪が積もった年があったのですよ。 冬の厳しいヨーロッパも次第に暖冬になりつつあるのかしら。 ナスやオクラが庭で栽培できるようになればいいなぁ。 これは今年の2月27日の晴れた日に撮ったベランダの植木鉢。 たまにこんなに暖…
トラックバック:0
コメント:92

続きを読むread more

180 小さな春のスウェーデン 2

誰ですかい、ekさんやtackさん以外に前の記事でいい加減にポコポコとブログ玉を付けたのは。 アクセス数の割にブログ玉が20個以上付くのは、此処では普通なら6週間以上掛かるので、変な約束しちゃっても安心しきってドラゴンと遊んでいたのに、前回の記事には5日間のうちにもう20を超しちゃっていました。 おい、名無しのブロ友さん、私とここで…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

180 小さな春のスウェーデン 1

春眠暁を覚えず------とは言え、ドイツの春は4時ごろから明るくなって、愛らしい小鳥の鳴き声で朝早く目が覚めるのです。 だけれど、息子からタブレットをもらってから、寝床の中でゲームのmerge dragonをしているので、プッ夫クンが朝食を用意して、しぶしぶ可愛いドラゴンから離れて起きるのは9時近くになっています。 はぁ~、真面目…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

179 何だかようやく春が来た

2018年4月21日、付け加えてバドピルモント~22日 これはアウガルテンパレスのバルコニーから撮った桜の木ですって。   何年か前の桜の写真だけれど日本から贈呈されたそうです。 今はこの桜ももうずっと大きくなっていて、今はアウガルテンの庭で満開でしょうね。 でもこの写真の桜は殆ど葉桜になっていない? …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

165 ベルリンの夏至の音楽祭

イギリス旅行の続きを書く前に毎年6月21日にベルリンで行われる音楽祭の事をちょっとね。 その前にとんでもなくびっくりしたことがあるの。 知らない人のYouTubeで私のイラストに出会いました。 記事86 http://ponko3.at.webry.info/201410/article_1.html ま、金儲けを考えて描い…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

159 えっ、と愉快な北の国から

2017年3月24日金曜日  この日の前日、 もう春が君の扉を叩いていますように って、 ルカから早春の嬉しい挨拶が届きました。 でも、我が家の周りはまだマロニエも菩提樹もはだかのままです。 見て そのはだかの木にカササギが巣を造りに来てるって事は、春が…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

157 北国のレモン・ザンドルン

一昨年の結婚記念日はバルト海沿岸の小さな街の小旅行でした。 最初の日はとても風の強い日で、土手に立って両手を広げて背中を海に向けると、そのまま後ろにひっくり返ろうとしても風の力で押し返されるくらいでした。 そんな事をすると、まだ小さかった頃、強風の日に弟と二人で多摩川の土手でそういう遊びをした事が思い出されましたっけ。 そ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

156 あら、もう2月

先日ヴォーダフォンの工事でケーブルが切られてしまい、10時間もテレビが見られない事がありました。 PCゲームにも飽きて、見たい番組も見られず、ネットで久しぶりに日本の連載ドラマを見つけたら、それが面白くてついにはまりました。 最初は「ぴんとこな」と言う2013年のイケメンドラマ。 日本の伝統芸能の歌舞伎の場面が出て来て嬉し…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

153 ドレスデンの歌う青年達

      エヒョー・アンサンブルコンサート 人から後押しされないと動かない古だぬきの背中が、ベルリンで知り合った合唱団ファンの友人によってまたドンと押されました。 今回はね、ドレスデン聖十字架合唱団の団員だった6人の青年達から編成されているアンサンブルのコンサートに行って来たんです。 http://…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

(111) ドレスデン十字架少年合唱団

昨日はドレスデンの州立歌劇場ゼンパーオ―パーで恒例の舞踏会が開かれて、その開会式ではドレスデン少年合唱団が素敵な合唱を披露してくれました。 ごめん、ごめん。 突然始まってしまったので最初の部分を取りそこなってしまったわいな。 ソリストが実に自然な子供らしい声で愛らしい。 この少年はゼンパ―オ―パ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

(95) お隣さん達、まぁ、お元気で

「あらまぁ、今日はいったいなにしましょう」 我が家のお隣のS老夫婦は旧東ドイツの人達で、年金生活に入ってもう10年以上になりますが、S夫人が定年退職した翌日、口に出した初めての朝の言葉がこれだったそうです。 私は再婚してから(←シレッと言うところがハァ)ずっと主婦業だったので、年金受給者になっても別に何…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

(81)  FIFA2014とその他もろもろ  3

7月13日 日曜日 ドイツ対アルゼンチン 決勝戦 決勝戦を前にベルリンには大きなパブリックビューインが幾つか用意され、この日はブランデンブルク門には35万人以上ものファンが早くから集まりました。 私の息子達もFBで浮き浮きと友人達と待ち合わせを呼びかけ合っています。 学校に依っては翌日の授業を3時間目から繰り下げ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

(80)  FIFA2014とその他もろもろ  2

7月4日 金曜日  第20回目 W 杯ブラジル大会(私は現在にこだわっていなので) この日は18時からみんなが待ちに待ったドイツとフランスの準々決勝でした。 私がワールドカップを見ているのを知っているポズナン少年合唱団の少年から、僕は今度はフランスを応援しているとメッセージが入りました。 確かにフランスはいつも強いけれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(77) FIFA2014とその他もろもろ(オタマちゃん)

ドイツは目下サッカー熱で沸いています。    メルケル首相は何時も選手たちに声を掛けに来ます。 私もワールドカップが終わるまでブログなんか書いていられませ~~~ん。 日本、負けて悔しい~~~~。 日本を応援してくれていたポズナン少年合唱団の団員からもがっかり~のメッセージが入っていました。 ベルリン大…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more

(72)   誕生日と復活祭のあ・い・だ

鬱陶しい冬が終わって裸の木々の3月が過ぎ、4月に入ったとたんにお天気が良くなって、まるでもう楽しき5月 になった様です。 だからブログの編集などしないで、日の当たる庭に転がって素敵な春の風に当たっています。 でも今日は連なる菜の花畑の景色を楽しみながら、プッ夫クンの実家のお墓のあるバート・ピルモントに…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

(64)  ベルリンです 4 /緑の週間

ベルリンで毎年1月の中旬に行われる「緑の週間」とは・・・・・            世界最大級の食品・農業・園芸見本市の事なんです。                  ↑ まず、ここで中世の職人の格好をしているのはうちの地…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

(58) 二つ目の降臨節 :ウィ―ン少年合唱団演奏会(1)

日曜日(2013年12月8日)は午前11時から、ベルリンのジャンダルメン広場にあるコンチェルトハウスでウィーン少年合唱団の演奏会がありました。 上の写真は今回のドイツ演奏旅行のプログラムの表紙です。 ******************************************** さて、朝起きると・・・ …
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

(57)  ベルリンです 3 /クリスマス

冬が来たので、例の如くもうすぐクリスマスですよ~。 あちこちのドイツの街ではクリスマス市の準備が始まりました。 ベルリンのシュテーグリッツと言う街のクリスマス市には大きな塔が立ちました。 クリスマスピラミッドと呼ばれて、こんなに大きいのは電気で動かしています。           でも家庭の小さな塔は蝋燭の気流で周り…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

(38) ベルリンです 2 /外国人

         数ある典型的なベルリンの大通り またドイツの首都、隣街のベルリンに行って来ました、今度は歴史的遺産です。 な~んちゃって、実はプッ夫くんが前々から「見たい~っ!」とわめいていた ”ベルリンの隠れた地下の防空壕 ”を見に行って来ただけなのです。 場所はベルリンのミッテ区(中央)にある主要駅のひとつ、ゲズン…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

(33) ベルリンです  1/恐怖の館+ベルリン大聖堂少年合唱団

退屈だったので先日、S-Bahn(国鉄)でちょっとベルリンに行ってきました。 ちなみにこのベルリンはドイツ語圏で一番人口の多い街なんですよ。 次に多いのが今年ハンブルクを上回って、なんとドイツより小さい国の オーストリアのウィ―ンなんですって。 ふ~ん、移民が多くなってるせい?             このドイツ文字なんだか…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

(25) いじめっこ 1

先日、日本の友人に電話しました。 こちらは、昼間ですが向こうはかなり夜も更けている時間です。 彼女は私同様に離婚歴があるのですが、男性はもう面倒臭いと、言い張ってまだ一人者を保持しています。 昔は、ウィーン少年合唱団のファン同志だったという古い友人です。 合唱団からはすっかり卒業していたのですが、このブログで思い出話を記事にして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(17) 不気味な電話

そうなんですよ! そんな電話が来た事あったんです! あれは再び大雪の降り始めた11月の終わりごろでした。 面白いテレビも無いし、夜も更けたのでそろそろ、寝に行こうかなと思って立ちあがった瞬間、突然電話が鳴りました。 耳鳴りが聞こえるほど静かな夜にけたたましい電話の音です。 そりゃ~、ドキッとしますよ。 こんな夜遅…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more