テーマ:東ドイツの時間

168 築地の火事がトマーナに火移り~枝分かれ

それは今年の8月3日の午前中の事でした。 -----って書いてる時点ではそんなに日が経っていないけどね。 (11日からは愚かな北朝鮮のロケットの話題の方が重大になりました。キムとトランプはこの世界に新しい戦争を増やすつもりだったのかしらね。あのたった二人だけの石の投げ合いからこっちにまで波紋が来るなんてのはとんでもない事です。) …
トラックバック:0
コメント:41

続きを読むread more

(91) ベルリンです 5 / 壁の開いた日        

あぁ、あの重苦しいい灰色のベルリンの壁が開いてから今年でもう25年も経つんですよ。 先日、ハロウィーンでお菓子をもらいに来た子供達は東ドイツもシュタ―ジ(国家公安局)も国境警備隊も西ベルリンを囲んでいた壁も、ホンワカと頭の中でしか知らない。 ましてや、自由の為にこのベルリンの壁を乗り越えようとして殺された若者達が136人…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

(83) 思い立っての小旅行/ キッテンドルフ

夏になったら、この春に行ったキッテンドルフの古城ホテルに コーヒーを飲みに行くんだ、と意気込んでいましたが、お天気の日を選んでそれを実行して来ました。  この4月に記事70を訪れた方は 此処を覚えていませんか? あの時はまだ緑が少なかったのですが、今はもうこの写真の通りの深…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

(71)   誕生日記念の小旅行 2

昨日(3月24日)は一人で盛り上がって、自己満足な誕生日を過ごしました 。 目が覚めたとたん、早く家に帰ってもう一度あの動画を見たくなっています。 ・・・うん、あれは思い出として、私のブログに保管しておかないといけんぞ 。 今日はこの近くの街々を見学するのが楽しみです…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

(36) 次からのペンフレンド( ドレスデン-Ⅳ)71年

彼は毎日のように新しいものを見せてくれましたが、彼の家から木々に囲まれた人気のない石ころ坂道が続く、何と言う事も無い近くの丘に登った時です。 「この石はいつごろからあるのか知らないけれど、   どんな事をしても壊せないんだ。   多分、宇宙からの隕石じゃないかって言う事だよ。」 そう言って教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

(35) 次からのペンフレンド( ドレスデン-Ⅲ)71年

私達がその日の内に向かったのは彼の生家です。 よかったぁ、気温も少し下がって来てますよ~。 列車の中では過ぎ去る景色をボウっと眺めながら、益々遠くなるポズナンの事をしつこく考えていましたが、 「ポン子、実は君にとても悲しい知らせがあるんだ。」 と言う彼の言葉でぬぼ~っと現実に戻りました。 彼は膝の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

(31) 次からのペンフレンド( ドレスデン-Ⅱ)71年        ロストックとベルリンにて

これを書く前にポーランドが入っちゃいましたね。 でもポズナンを飛び越えて此処に来る事は出来ませんっ! あのサイトではモフモフと自己満足に埋もれてたんですから、もう。 あ~ぁ、残念だなァ、終わっちゃいましたぁ。 仕方ないからしぶしぶ東ドイツに戻ります。              ドレスデン聖十字架少年合唱団 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

(26) 次からのペンフレンド( ドレスデン-Ⅰ)

ウサギちゃんから初めての手紙が届くと、もう、宿題などそっちのけで 返事を書く事ばかりに気がそそられてしまいました。↓知らない団員です   (無責任にただカッコイイから貼っただけですが、それが?) 追記:2015年5月10日です。 こんなところで、それもこんな日付けで追記するってのも……へへ。 ポンチキチのやる事はもう、目茶…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more