テーマ:ベルリンの時間

183 石は石でもね

「この2か月でかなり大きくなっていますね。」 9月の健康診断で見つかった、私の胆嚢に作られた結晶石の事です。 数や大少に拘わらず、胆石は大人の10人に一人は持っているそうですが、怖いのは小さな胆石で、これが胆管に詰って炎症を起こすと、体がよじれるような地獄の痛みが生じるのですよ、と主治医がジェスチャーをして見せました…
トラックバック:0
コメント:35

続きを読むread more

182 ベルリンのキエフ青少年合唱団

2018年9月16日 日曜日 ウィーン少年合唱団のミサの後、立ち寄ったシュテファン寺院で偶然出会ったウクライナの合唱団員達が、ポーランドでの国際交流に参加した翌日、ドイツの首都にやって来ました。 Boys and Youth Choir of the P. Tchaikovsky National Music Academy …
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

154 ベルリンの全クリスマス市が閉まった日

201612月19日月曜 20時  とうとうベルリンにも恐れていたテロの手が伸びてしまいました。 記念教会のクリスマス市に大型トラックが突っ込み、12人死亡、18人重傷、50人近くの被害者が病院に運ばれました。 20日 火曜 : 今日のベルリン市内のすべてのクリスマス市は犠牲者を想い、閉まったままです。 明日からまた市は…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

153 ドレスデンの歌う青年達

      エヒョー・アンサンブルコンサート 人から後押しされないと動かない古だぬきの背中が、ベルリンで知り合った合唱団ファンの友人によってまたドンと押されました。 今回はね、ドレスデン聖十字架合唱団の団員だった6人の青年達から編成されているアンサンブルのコンサートに行って来たんです。 http://…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

152 飛び込んだキッチン 3

さて、もう12月ですねぇ。 暖かいスペインのテネリフェ島からベルリンに戻って来たら、冬将軍の方が先に到着していて、ものすごい寒さをひけらかしていました。 池が凍っていたので金魚たちの為にポンプで空気を入れ替えねば 池の水が腐ることを知らなかったとは言え、昔、冬眠中の金魚やカエルをその為にすべて窒息…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

151 飛び込んだキッチン 2

どうやら私の頭の中はこのブログでウィーン少年合唱団の事を書き出してから単純なミーハーになってしまったようです。(地が戻ったというか) 「ウィーン少年合唱団の楽しみなブログ 青木ドナウのポンコさん」 4日のアクセスレポートの検索で、リンク元ページにまたこんな言葉が飛び込んで来て『青木ドナウ』の文字にキャアキャア面白がっ…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

150 飛び込んだキッチン 1

2016年11月1日: 記事とは関係ないけれど7年間邪魔だったGEMAがYouTubeと協定を結んで、ドイツでは今まで見れなかった動画が見れるようになりました。 yukaさん、maaさん、これからも素敵な動画を教えてくださいね。               ベルリン ジャンダルメン広場    まずはこのお話が始まるきっかけ…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

145 ベルリンのレーゲンスブルク大聖堂少年合唱団

8月19日にバッハのマタイの追記を加えました         (写真はプログラムより) 日本の友人から突然知らせが入ったのは7月19日火曜日 「明後日レーゲンスブルクがベルリンに行くけれど、関係ない?」 去年オーストリアの山岳地帯へ遊びに行く途中に、バイエルン州のレー…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

(91) ベルリンです 5 / 壁の開いた日        

あぁ、あの重苦しいい灰色のベルリンの壁が開いてから今年でもう25年も経つんですよ。 先日、ハロウィーンでお菓子をもらいに来た子供達は東ドイツもシュタ―ジ(国家公安局)も国境警備隊も西ベルリンを囲んでいた壁も、ホンワカと頭の中でしか知らない。 ましてや、自由の為にこのベルリンの壁を乗り越えようとして殺された若者達が136人…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

(80)  FIFA2014とその他もろもろ  2

7月4日 金曜日  第20回目 W 杯ブラジル大会(私は現在にこだわっていなので) この日は18時からみんなが待ちに待ったドイツとフランスの準々決勝でした。 私がワールドカップを見ているのを知っているポズナン少年合唱団の少年から、僕は今度はフランスを応援しているとメッセージが入りました。 確かにフランスはいつも強いけれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(64)  ベルリンです 4 /緑の週間

ベルリンで毎年1月の中旬に行われる「緑の週間」とは・・・・・            世界最大級の食品・農業・園芸見本市の事なんです。                  ↑ まず、ここで中世の職人の格好をしているのはうちの地…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

(59) 二つ目の降臨節 :ウィ―ン少年合唱団演奏会(2)

演奏会の休憩中は会場は殆ど空になります。 皆ラウンジにシャンペンや、ワインやジュースやコーヒーを飲みに行くのです。 でも私は隣のドレスデン青年と席に座ったままで、アドレスの交換やおしゃべりで楽しい時間を費やしています。 彼は元ウィーン少年合唱団員達ともメル友で、すでに彼らに招待されてウィーンに何度か遊び…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

(57)  ベルリンです 3 /クリスマス

冬が来たので、例の如くもうすぐクリスマスですよ~。 あちこちのドイツの街ではクリスマス市の準備が始まりました。 ベルリンのシュテーグリッツと言う街のクリスマス市には大きな塔が立ちました。 クリスマスピラミッドと呼ばれて、こんなに大きいのは電気で動かしています。           でも家庭の小さな塔は蝋燭の気流で周り…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

(15) ロバのパン屋さん

そんなパン屋があるなんて知りませんでしたよ。 以前ベルリンに住んでいた悪友のT君が教えてくれました。 壁が開いた後、心の境遇にも経済的にも苦しい時期があって、もがき半分に思い付いたのがベルリンには売っていないカレーパンを作って売る事。←しかしビジネス才能はゼロ人間 当時は日本にあるようなパン粉がなかったので、こ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more