186 WSK-OdFのお部屋38/タイマー隊の動画が見つかりました!!

オールドのファンの方への一足先のお年玉。

元タイマー隊のアレクサンダーさんが見つけて下さったぁ~。
1968にドイツのクイズショーで出演したタイマー隊です。


アルトの後列右から3番目は来日しなかったリヒャルトW君だと思う。
この方のDoppelgänger(成りすまし)がブラジルでファンをしていますが、これは此処だけの話でウィーンのリヒャルトさんには内緒です。
見たところ来日したジェフ少年もいないようですが、きっと組替えで後でタイマー隊に入って来たのかもしれません。
リヒャルト君の右横にいるのは誰かしら。
67年組ファンのyukaさんにも判らないようです。
(firsichchenさんのコメントで気が付いたのですが、そういえば確かにekさんの記事に出て来たエンゲルベルト君でした。)
ヨハン・W君はヴォルフガング・H君の横?
いや、彼は弟君のクリスチャン君の方かな。
遠目だと似ていて判らん。

独唱はカール・T君ですよね。

此処に以前載せた1969年組の写真を貼り付けておきますね。
画像


画像


画像


12月30日、日曜日のミサの日

今朝、ホーフブルグ礼拝堂で爆弾警告が入ってミサは45分間中断されることになりました。
画像
その間少年たちは退避場所のヘルデン広場で訪問者の為にクリスマスソングを提供したそうです。
3日前にもシュテファン大寺院でお昼のミサの途中に爆弾の予告が入ったそう。
修道院では強盗に入られて修道士達が傷を負っているし、みんなは何らかの組織が絡んでいると睨んでいます。
多分に東ヨーロッパの強盗集団組織かもしれないわ。
年末に良い事と悪い事と一緒に起きましたね。

2019年1月3日

ブロ友のmaaさんからびっくり箱が届いたので開けたら、それはオールドの仲間へのもう一つの嬉しいお年玉でした。
今年も、良いことありそうですね。
最後のフリードリヒ君が歌う「ヨハン大公のヨーデル」のなんと素晴らしいこと。
次はドイツのバリトン歌手だったヘルマン・プライとの共演。
バルトニック君にちょっとホの字だったのに、この動画ではmaaさんに教えてもらうまでわからなかったわ。
67年から2年経って、更にものすごくハンサムになっていますね。

ちなみに私がドイツで見たウィーンのニューイヤーコンサートの休憩時間に流された動画をブロ友のYukaさんが見つけてくださいました。

ウィーンの国立劇場での撮影ですね。
キエフの団員君が自分のSMSに此処のそれはそれは素敵な写真を沢山載せてくれていました。
私は71年に此処にマクベスのオペラを見に来ていたはずなのですが、その記憶はすっかりなくなっています。
何と情けない。


2019年1月10日
ウィーンとは関係ないけれど偶然、テルツの素敵なアルトの少年の動画を見つけたので貼っておきます。
カエルの歌でカエル役がエイドリアンの小さいときにそっくり。

ウィーンであれテルツであれレーゲンスブルグであれ、どんな素晴らしいソロでも合唱でも、私にはやっぱりドイツ語圏の言葉で歌われる少年合唱が一番ホッとします。

2019年2月4日
またまたびっくりするようなリンクを見つけました。
画像はありませんが1967年組のコンサートの様子ですね。
音は良くありませんが、67年組の大ファンの方にはそんなことはど~でも良いはず。
誰の歌声か頭に浮かべるだけでもう、心が高揚するんですから。

これをアップして下さった方も私達のようなオールドファンなのかな。

64年組と72年組の来日コンサートの音源もブロ友さん達に頂きましたが、音はこの動画と大して変わりありません。
それでも、彼らが歌っているのだと胸に思い浮かべただけで、どんなCDの歌声よりも活き活きとその歌声が心に響いてきます。


2019年3月11日: 67年組の飛行場での動画が12分29秒から見れます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 47

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

yuka
2018年12月30日 15:06
姐さま
急きょのアップをありがとうございます!
年末の忙しさから、束の間の逃避を求めて姐さま邸にお邪魔したら・・・・・・・・・
ギャ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!
す、凄いッ!!!!!
あの頃の顔、顔、顔・・・。
記憶の底にずっと眠っていた原風景の中にあるWSKが一瞬にして蘇りました。
登場のシーンから後ろに手を組む所作、歌い方、歌声、礼のしかたなど全てが胸キュンキュ~~~ン、これです!これです!これですよ!
「Myウィーン少年合唱団」は・・・(*´Д`)ハァハァハァハァハァ
ちょっと深呼吸💦💦💦

端正な顔立ちのオスカーさん、人懐っこい顔のオブランスキーさんなど、お馴染みの面々を探しては目をハートにして見つめました♥♥♥♥♥♥
で、気になることがひとつ。
後列左から2番目の天使さんはキリアンさんのようにも見えるし、違う方にも?
もしご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

遅くなりましたが、何よりもアレクサンダーさん(オブランスキーさんのこと?)のご厚意に感謝いたします。
yuka
2018年12月30日 16:33
姐さま
何度も失礼します。
先ほどの、後左から2番目の方はキリアンさんではないようです。
どなたかは分かりません(´・ω・`)
ek
2018年12月30日 20:30
Ponkoさんそしてオブランスキーさん
素敵なプレゼントをありがとうございます!
遅れたサンタさんのプレゼントであり 早いお年玉であり、一年の締めくくりにこのお部屋にものすごい贈り物を届けてくださり ただただ感動です。
あの並び方 後ろに手を組む懐かしい姿
あ!あの子 名前は ?えーっと そうそう彼だ!やだーあの時と同じまるで天使のよう!(あの時なんですから当たり前ですよね)
そうそう彼はいつもあんな顔して歌ってた!まるでミーハー気分。
ドキドキしながら歌声を聴いて さらにドキドキ!
yukaさん 私には彼はヴォルストバウワーさんに見えてしまいました。
でも、悲しいかな 最近 さらに視力がダウン。(お仲間の彼女なら分かるかしら?
眩しすぎる素敵なプレゼントに、さらに目が眩んで....。
あの懐かしいドキドキを本当にありがとうございます。


2018年12月30日 20:36
ponko様
 5月に母、10月に姉を亡くし肉親ロスで少々元気をなくしておりponnko様のブログもいつも読み逃げをしていましたが、懐かしいタイマー氏&懐かしい何人かのメンバーの映像に元気をいただきました。
半世紀も前のなのに映像の美しさに驚いています。
ponko様、一足早いお年玉、ありがとうございます!
ponko様にとって来る2019年も素晴らしい年でありますよう
願ってます。
ponko310
2018年12月30日 20:45
yukaさん
ふと開いた記事がこれだった。
あなたの驚きが伝わってきます。
これは1968年の撮影ですからマンフレット君はもう変声していたのかもね。
綺麗な映像が見つかって本当にオールド達は運が良かったね。
ponko310
2018年12月30日 20:50
ekさん
また嬉しい動画が見つかって良かったですね。
懐かしい顔ぶれが此処で見れるなんて本当に驚きました。
みんな、なんて可愛かったのかしら。
やはり蝶々が・・・・。
ponko310
2018年12月30日 20:57
越後の雪椿さん
お姉さまとお母さまをお亡くしになっていたのですか。
それはお気を落とされていたことでしょう。
どうか時間が心を癒してくれますように。
この懐かしい少年達があなたに元気をくれたこと、良かったです。
どうか胸の内の冬を乗り越えて、明るい春が来ることを。
yuka
2018年12月30日 21:57
ek様 姐さま
おしゃっているのはウォルストバウワー弟さんのことですか?
私は最初お兄さんのことばかり考えていました。
お兄さんにしては少し幼いかなと。
今はだんだんと弟のクリスチャンさんに見えてきました(#^^#)
そしてもうひとり、前列右から3番目の方はキリアン弟さんのようにも見えます。
これは私の希望的観測でしょうか?
動画を拝見したらついつい気になってしまって、ウルサくてすみません。
yuichann
2018年12月31日 13:37
ponkoさん
凄く懐かしい映像有難う御座います!アレキサンダーさん貴重な映像有難うございます!
来日しなかった団員もいましたが、半世紀前にタイムスリップしたみたいでした!ジェフ少年やノヴァック君の姿が見えませんでしたがp onk oさんが言われる通り編成替えをしたのですね。カールタウチャー君のソロも懐かしいです。手を後ろに歌う姿がとても良い!
また、来年も宜しくお願いします。
ponko310
2018年12月31日 19:25
yukaさん
その通り、ブーハハ君の右にいるのはキリアン君の弟ですね。
後列左から2番目はやっぱりクリスチャン君で良いのよね。
うるさくないから聞きたい事は聞いていいんじゃないかしら。
ponko310
2018年12月31日 19:30
yuichannさん
私も後ろ手の少年達をとても懐かしく思います。
私達だけじゃなくて、他の国のオールド達も同じ思いを抱いているみたいですよ。
でも、団員としては随分きつかったみたいですね。
しかしこれに比べると今のウィーン少年合唱団は何しろ朗らかだわ。
Joku
2018年12月31日 20:15
Ponkoさん
こんな素敵なクリスマスプレゼント動画をと思っていましたら、爆破警告!警告だけでほっとしています。
少年達もお疲れ様でした。
負傷された修道士の方の回復をお祈りします。
ponko310
2018年12月31日 20:21
Jokuさん
戦争が無い国、と喜んでばかりいられない時代になりましたね。
やはり厳しい国境管理は有った方が良いのかもしれません。
しんのすけ母
2019年01月01日 22:58
あけましておめでとうございます。
オールドファンにとっては何よりも嬉しいお年玉、しっかと頂きました。
69年組の懐かしい顔、顔。
当時、ソリストはノンビブラートと思い込んでいたので、彼のソロは私にとっては衝撃でした。
今日、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートが中継されていましたが、64年組のカペルマイスターとして来日された、H・フロシャワーさんのインタビューがありました。
なんと、来日時の64年組の写真が紹介されていましたよ。
ご子息も合唱団の団員だったとか。(とても可愛い写真も紹介されていました。)
思いがけないウィーン少との出会いにテンションが上がっていたのに又々お年玉頂いて、もう頭の中はウィーン少だらけになりお正月早々嬉しい!!
うまく言葉になりませんでしたが、今年も宜しくお願いいたします。


Pfirsichchen
2019年01月02日 03:30
Ponkoさん、明けましておめでとうざいます。
今年もよろしくお願いします。
昨日はお蕎麦、今日はお雑煮を、ちゃんと食べましたよ。おせちはないけど。

なんか懐かしい動画ですねえ。それにしても、古いのに画像がきれいでびっくりです。しかもカラーなんて。
憧れのキリアンさんがいないのは残念だけど、弟君がいるから嬉しい。
上の段、右から2番目はエンゲルベルト君ではないですか?以前に話題になったのも彼でしたっけ?これは誰?ってので。
yuka
2019年01月02日 19:08
姐さま、皆さま、ハッピーニューイヤー!
ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート(NHK放送)にフロシャウアー氏が親子二代で出演されましたね。
息子さん(ダニエル氏)のWSK時代のお写真が映され、現在からは想像できない(失礼、失礼、失礼)その美しさに驚かされました。
後列左から2番目の方は私もクリスチャンさんだと思います。
キリアン弟さんはこの翌年に初来日となるわけですけど、彼に限らず、この年頃の顔立ちや体型は1年間での変化が大きくて、特定し辛い場合がありますね。
ponko310
2019年01月02日 19:36
しんのすけ母さん
2019年、あけましておめでとうございます。
カール君のビブラートの歌声を聞いて、私もよくこんな風に歌えたもんだったと・・・。
私もニューイヤーコンサートの中継を見ましたよ。
息子さんのダニエルさんがお父さんのように合唱団員だったことも聞いていました。
彼のバイオリンを弾く舞台姿、すぐに分かりました。
ドイツでは休憩時間にその内容が違っていたので残念です。
越後の雪椿さんが再放送の時に写真を撮ってくれるのを期待するばかりです。
ダニエルさんの団員姿を見たいから。
ponko310
2019年01月02日 19:54
Pfirsichchenさん
よっ、新年おめでとう。
お久しぶりの書きこみが嬉しいですね。
ウィーンにいながらちゃんと年越しそばを食べて新年はお雑煮でしたか。
私はもう、すっかりこちら風で、せっかく友人からおそばを頂いたのに年末は揚げパンで新年はごく普通の朝食でした。
私もおせちが無いので、今日は友人から頂いた海苔で美味しいおにぎりでも作りましょうか。
私もこの古い動画にはびっくりしてすぐにオールド達に知らせることにしました。
これを知らないでいる69年組の他のファンには何と言っていいか。
あなたにはキリアン君の弟さんだけでもきっととても懐かしくて嬉しかったと想像しますよ。
上の段はエンゲルベルト君かな。
私は後列の右から二人目がそうだと思うのですが、違う?
そうそう、記事134のイチゴを摘んでしゃがんでいる写真がそうでしたっけね。
ponko310
2019年01月02日 20:06
yukaさん
きゃはは、ダニエルさんね。
彼も団員時代はバタフライだったのね~。
でも、それはそれでいいんじゃないの?
みんなが成長してもあんなに美しいままだったら、世界中の女性が、パコラバンヌの乙女達のようにサウナでは失神してばかりいるでしょうからね。
そうよね、この歳のヨーロッパの少年たちは1年でかなり変わってしまう。
毎日見ていれば違うけれど、私も2年ぶりに見たイェトミール君があんなに逞しく成長していたのにはビビったものね。
Pfirsichchen
2019年01月02日 22:17
Ponkoさんが「リヒャルト君の右横にいるのは誰かしら。」と書いてたので、エンゲルベルト君じゃないかしらと書いたんだけど。上の段、右から2番目の少年のことでしょ?
私は「上の段」、Ponkoさんは「後列」と書いてるだけで、同じことだよね???うん?

ところでニューイヤーコンサート、こちらは休憩時間は日本とは違う放送だけど、その代わり、コンサートの前にAuftakt zum Neujahrskonzertという、撮影の裏話みたいのをする番組があって、そこでダニエル・フロシャワーさんが何度も出てきましたよ。あと、今回はNHKも撮影に参加していて、スタッフの方たちもインタビューされてました。
M.T.
2019年01月02日 23:20
Prosit Neujahr ! (タイミング外してますが)
なんだかメチャ忙しくて、せっかくの動画をまだ拝見していないのですが、これからゆっくり過去進行形で楽しみたいと思います。とりあえずありがとうございます!

Ponkoさん、パソコンでTwitter見られないとのことなので、こちらに書き込ませてください。12月16日分のコピーです。
今年(注:2018)の元日、ウィーンから中継されるニューイヤーズコンサートの真っ最中、美しい音楽が心地よくあろうことかついウトウトしてしまったワタクシ。ハッと気がつけば画面には日本のファンに向けてメッセージを送るダニエルさんの笑顔のアップが…!一気に目が覚めましたよ。
それをお父様のフロシャウアーさんにお話したところ「今度はあなたを起こさないように気をつけなさい、とダニエルに言っておきましょう」
以上のことをツイートしました。
フロシャウアーさんの写真もupしたので、ご覧になりたい方は
@giveMtakeU
にアクセスしてください。お待ちしております。Ponkoさんにはどうにか送る方法を研究します。
ではこれからたーっぷり69の歌声に浸ります。

追伸 :今年は居眠りしなかったぞ。大好きなパパ・フロシャウアーさんが出演しているんだもの
ponko310
2019年01月02日 23:43
Pfirsichchenさん
そうそう、同じ少年の事。
エンゲルベルト君の右横はトルマ君だと自信あるんだけど。
こっちの休憩時間には何を放送していたんだろう。
忘れたわ。
ponko310
2019年01月02日 23:58
M.T.さん
ツィーッターが見れないと愚痴をこぼして良かったです。
今また、このリンクにアクセスしてみましたがエラーと出ました。
でも他のオールドの方がM.T.さんのツィッターを見れると思うので愚痴はこぼしてみるものですな。
私の方は息子にでも聞くかなんなりして何とか読めるようにしてみます。
フロシャウワー先生はユーモアがあって楽しい方なんですね。
これからもコンタクトを続けて下さいな。
それにしても去年だってドイツでは休憩時間に他の画面を流していましたぞい。
1964-1967
2019年01月03日 00:05
ponko 様
違うところにも来させて頂きました。ほぼ69年組の映像懐かしく拝見させて頂きました。(64年組が好きだって言ってたくせにっていわないでくださいね・・)お顔は懐かしく思い出せるのですがお名前がでてきません、まずいですね。69年のパンフレットをお持ちの方がいらっしゃいましたら照らし合わせて見て頂けると嬉しいです!
私のわかる範囲では、キリアンさん、フラドキーさん、ヴルストバウアーさん兄は、帰国後夏には退団されていますのでここには出ていらっしゃいません。ノヴァックさん、ヴァインベルガーさんは他の組です。後列左側には、クロメチェックさん、ゼールマンさん、ドーブリンガーさん、前列左から2人目はビカンさん、前列右から5人目から右へ、プファンドルさん、ブーハッハさん、キリアン弟さん、あと雑誌に亀の子コンビと書かれてあった仲良し2人組だと思います。違っていたらごめんなさい。
タイマー組は、67年夏に数人退団したので新編成にして、その後ソリストが足りなかったのでノヴァックさんに移動してもらったとかいうことです。
Joku
2019年01月03日 01:07
Ponkoさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
こちらではオペラ座150周年で、オペラ座内の様子の映像でした。日本の実家から、NHKではフロシャウワーさん息子さんが出ていたよと連絡がありました。昨年の休憩中はワーグナーの建築メインにウィーン観光で楽しかったです。
ponko310
2019年01月03日 02:30
1964-1967さん
やっぱりオールドファンだけあって詳しい情報を嬉しく思います。
日本公演の後にすぐ卒業した団員達が誰だったのか、もう切り抜きももらえなくなっていたのでよく知りませんでした。
あなたの示した団員は全員解りますが、どうも亀の子コンビの事も知らない程度のほどです。
ponko310
2019年01月03日 02:37
Jokuさん
新年おめでとう。
ウィーンのオペラ座は150周年で私も映像を見ました。
芸術家の生涯の曲でバレーの踊りが入っていましたよ。
会場には着物姿の方達も沢山いましたね。
凄い、去年の休憩中の場面まで覚えているなんて。
私は大抵、ボケ~っとしながら画面を見ているみたいです。
たまにドラゴンちゃんと遊んでたりして。
maa
2019年01月03日 14:01
ponko様
懐かしく、そして美しいコーラスと映像で感動しました。こんなに鮮明な姿の67年組に再会できるなんて、長い月日を忘れてしまいそう。69年には来日できなかったアレキダサンダー君も、まだここでは歌っていますね。
何枚かスクショしてみました。それでもわからないメンバーもいます。リヒャルト君はフロシャウアー隊だったから、ここにはいないかもしれない。
カバー写真はグンナーR君とクラウスH君でしょうか?私も69は記憶が怪しいのです。
亀の子コンビのヒントは、ponkoさんのイラストで紹介されているウォルフガングH君の項目を読んでみてね。
KAZU2205
2019年01月03日 14:06
ponko310さん
あけましておめでとうございます
カラーで美しいお年玉をありがとうございます
私も一瞬 67年組のハンネスさんかと思いましたが
弟のクリスチャンさんでしたか、、、
甘えん坊でかわいいクリスチャンさんは、やっぱりお兄さん似の美少年へと成長しましたね
ponko310さんのブログで貴重な映像を観られるのは、私の元気の源になっています
介護関係の仕事も勉強も、まだまだ頑張ろうと思っています
なかなか書込みできないかもしれませんが、今年もよろしくお願いします。
ponko310
2019年01月03日 17:49
maaさん
そう、カバー写真はまさに彼らですよね。
グンナー君って本当に天使みたいだったなぁ。
亀の子コンビが分かりました。
二人とも亀を持っていたからだったんだわ。
自分で編集していて、すっかり忘れているの。
でも、懐かしいもう一つのリンクは、オールドへのプレゼントね。
みんなコメントばかりみに来るから、本文に新しいびっくり箱が届いているのを此処で教えなくちゃ。
ponko310
2019年01月04日 00:23
KAZU2205さん
このブログが少しでも、大変なお仕事の合間の気晴らしになってくれることを願っています。
書き込みはみんなとおしゃべりがしたくなった時に気さくになさって下さいね。
コメントの中に元団員の名前を目にするだけでも、ドキドキする人が此処には来ているはずですから。
1964-1967
2019年01月04日 01:14
ponko様 maa様
懐かしい映像第2弾を有難うございました。しかも、私の大好きなヨハン大公のヨーデルを歌っているので更に嬉しかったです!亀の子コンビの由来もわかって良かったです。カバー写真は私も、お二人のご推察の通りだと思います。 
1964-1967
2019年01月04日 17:11
亀の子コンビの組み合わせが違っていましたね。私の記憶違いでした、ごめんなさい。
yuichann
2019年01月04日 17:13
Frohes neues Jahr!
ponkoさん素敵なお年玉有難うございます。今年も素敵な年になりそうですね!
ウイーン・リング・アンサンブルのニューイヤー・コンサートに行ってきました。ウイーンの香りが漂う素敵なコンサートでした。ダニエルさんのバイオリンも素敵でしたがライナー・キュッヒルさんのバイオリン凄いです。(当然ですね)9人の演奏者の表情が皆素敵でした!皆さんのお顔が良く見える席で、楽しみました。
今年も宜しくお願い致します!(ブログを楽しみにしています)
ponko310
2019年01月04日 20:08
1964-1967さん
記憶違いの方が記憶が無くなっているよりも優れていますよね、うふふ。
また何か思い出したら教えてくださいね。
ponko310
2019年01月04日 20:14
yuichannさん
素敵なコンサートを楽しまれた雰囲気が伝わってきます。
あのバイオリンの済んだ音色はうっとりしますよね。
あ、うっとりしていたのはすぐ目の前のハンサムな団員さん達に見とれていたからかな。
少年達とは違った大人の雰囲気が胸にグッと来ますよね。
はい、今年も何とか記事を書きます。
maa
2019年01月04日 21:16
ニューイヤーコンサートは世界100か国でライブ放送されているそうですね。休憩時間には各国で趣向を凝らした挿入番組を作っているのかもしれない。日本ではフラシャウアー先生とダニエル楽団長とのお話が微笑ましく、フロシャウアー先生がお元気そうで嬉しかったです。
国立歌劇場は日本に来ると15000円から60000円くらいしますよね。本国ではもう少し安価で入場できるのですか? 一度はあの中に座ってみたいです。ぱぱぱの歌のついでに三人の童子までやってくれたら、この動画がもっと楽しい物になっていたわ。
でも最後のほうで聴かれる『芸術家の生涯」はponkoさんの好きな曲だって、思い出しました。
ponko310
2019年01月04日 22:08
maaさん
世界っていったい今は何カ国あるんだろう。
と、おもってネットで調べたら196か国ですって。
その半分がウィーンのニューイヤーコンサートを生放送しているのね。
国立歌劇場は私もじっくりと鑑賞してみたいわ。
71年に二回も入っているけれど、両方とも友人のご両親の招待だったのでどのくらいの値段か分かっていませんでした。
今考えたら、そういう軽薄な若さって、怖くなります。
舞台裏の場面を見ながら、装置や音響、照明などの仕事についていた元団員達がいたのを思い出しました。
パパパの歌のついでじゃなくて、代わりに3人の童子っていうのはどう。
そして芸術家の生涯の曲にはバレーじゃなくてウィーン街の朝の昔の風景を見たかったな。
WSKのあの曲をレコードを初めて聞いたとき、あの半音の部分の物悲しい歌声にひどく胸キュンしちゃったのよ~。
yuka
2019年01月05日 12:00
姐さま maa様
私もパパパの後、3人の童子君登場をちょっと期待しちゃいました^^♪
1964-1967
2019年01月06日 13:53
やはりオールドファンの方に助け舟を出していただきました。皆さんのおっしゃる通り、第二アルトコレッコさんのお隣はリヒャルトさんでした! 彼は本来はアングルベルガー組(元フロシアウアー組)ですがこのツアーの時はタイマー組に来てもらったのだそうです。バルトニックさんも大人っぽくなられて、一年経つと皆変わるのですね、わかりませんでした。
maa
2019年01月08日 20:34
ponko様
最初の動画のほうに、ルドルフB君からコメントが入っていましたよ! Leise rieselt der Sdhnee も素敵で感激です。
どこかのTV局や制作会社の倉庫に、まだ眠っている映像があることを期待しましょう。
リヒャルト君はフロシャウアー隊という先入観がありましたが、このクラスで歌っていた時期もあるんですね。雑誌で見た小さかった印象が強いので、こんなに成長した姿はジンときます。
ponko310
2019年01月08日 22:10
maaさん ほんとだ、ルドルフ君からのメッセージです。
元団員もこんな動画の出ることが嬉しいのね。
あんな昔の動画が見つかること自体が驚きなのに、そこに元団員のコメントが入るなんて、すごく素敵よね。
どうせなら全員のコメントが入らないかな。
でもインターネットをやっていない人もかなりいるかもね。
69年に来たフリッツもリヒャルトと一緒にフロシャウワー隊にいたのよ。
リヒャルト君、来日できなかったけれど素敵に成長してたね。
yuichann
2019年01月13日 19:51
ponkoさん テルツのカエル役(エイドリアン君に似ている)の少年、一生懸命 カエルになりっきて歌っているのが、可愛いですね。アルトの少年もとても上手!(カエルの鳴き声が日本と違うんですね!面白いです。)
ponko310
2019年01月13日 20:39
yuichannさん
また来てくれてありがとう。
コメントにお返事をするのは楽しいですね。
テルツのカエル少年、可愛いでしょう?
今どんな風に成長しているのかしらね。
本物のエイドリアンはスマートな14歳の美少年になって、声もすっかり変わってしまいました。
日本のカエルはケロケロですが、ドイツのはクワックワッと鳴いています、あはは。
ブログ更新してなくてごめんなさい。
yuichann
2019年01月14日 16:45
ponkoさん
ドイツのカエルの鳴き声の方が音楽的に良いと思うのですが?楽しんでブログを見せて頂いています。クロメチェック君とゼールマン君の間にいる少年は誰ですか?
ponko310
2019年01月14日 22:26
yuichannさん
ドイツのクワクワよりケロケロのカエルの方が可愛いね。
え? セールマン君の両隣がクロメチェック君とドープリンガー君じゃないの?
yuichnn
2019年01月15日 11:17
ponkoさん、そうですよね!間違えてました。
クロメチェック君とヴォルストヴァウアー君とのあいだに居る少年は、後のカペルマイスター ペーターマルシック君ですか?
ponko310
2019年01月15日 19:14
yuichnnさん
あの顔つきはそうでしょうね。
1年後に来日した時は背が高くなってアルトになっていましたね。
みんな髪の毛がふさふさだったのにね。
https://kaernten.orf.at/tv/stories/2580291/
はっぴー
2019年02月11日 13:45
久々にお邪魔しま~す。
こちらは今日も雪です❄
お家で過ごしながら67~69年組の動画が観れるとは‼オブちゃんに感謝です✨
Vielen Dank!
キリアン(弟)君やココさん、オスカー君にビツァン君、グンナー・ロミナー君、ソリストのカール・タウチァー君までは把握できたのですが、その他の団員は怪しかったかな。足早に過ぎた年月を感じました。(^^; でも歌声は最高‼ 良い休日を過ごせました。
ponko310
2019年02月11日 20:14
はっぴーさん
外の雪の景色を見ながら暖かいお部屋の中で大好きなタイマー隊の動画を見るなんて、ちょっと贅沢。
今頃になっても、こんな動画が見つかって嬉しいですね。
オブちゃんに乾杯。
1964-1967
2019年02月27日 00:07
67年組が日本を含む6ヶ月にも及ぶツアーから帰国して、ウィーンの空港に着いたときのニュース映像があるのですが、この写真はその中の一部です。まさに67年組です。 心配なので又分けて送りますね。
ponko310
2019年02月27日 02:32
1964-1967さん
送って下さったリンクはmaaさんのブログ記事ですね。
この動画も知っていますが、YouTubeで見れたかどうか思い出せません。
懐かしい彼らの笑顔がとても嬉しかったです。
わざわざ知らせて下さってありがとう。
こうやってブロ友さんが新しい情報を出してくださるのでコメント欄が充実しています。
1964-1967
2019年03月01日 00:01
この動画はどこにあるのでしょうねぇ
ponko310
2019年03月01日 04:20
オーストリアのテレビ局のドキュメンタリーでしたが、どうやら消されてしまったようです。
maa
2019年03月11日 23:19
ponkoさま
一度消されたけど、今もあります。
あと、Vimeoでもあがっています。
こちらからだと、設定上拒否になるので、あとでメッセしますね。
ponko310
2019年03月12日 03:27
maaさんありがとう。
頂いたリンクは本文の最後に載せておきます。