テーマ:腹立った時間

154 ベルリンの全クリスマス市が閉まった日

201612月19日月曜 20時  とうとうベルリンにも恐れていたテロの手が伸びてしまいました。 記念教会のクリスマス市に大型トラックが突っ込み、12人死亡、18人重傷、50人近くの被害者が病院に運ばれました。 20日 火曜 : 今日のベルリン市内のすべてのクリスマス市は犠牲者を想い、閉まったままです。 明日からまた市は…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

143 わぁ~~~~い サッカー負けたぁ

11メートルの戦いでドイツが勝ったぁ~~ 夜中の12時・・・・家の周りは打ち上げ花火で大騒ぎです。 次はフィナーレ 2016年7月10日;後記   7月7日にドイツとフランスの準決勝がありました。 ・・・・・・で、ドイツは負けた・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

139 憤慨してまする

この日、ネットでニュースを見ていたらこんな記事が・・・・ http://www.chibanippo.co.jp/news/national/280492 こういう記事を見ると犯人を探し出して、ヒットラーに引き渡したくなるんだわ。 日本では野良猫を虐待したり、残殺したりもた…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

135 WSK-OdFのお部屋25/ブルックナーコーアの気にかかるどうでもいい事

Über den alten Bruckner-Chor                                                   今年も暖冬だと思っていたら突然こんな雪景色になってしまいました。 これが太陽の光で溶けて、道が濡れたまま夜になって凍ってしまうと、翌日はツルッツルの恐ろしい路面氷結…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

(133) 軽くウィーン少年合唱団

今回はオールドファンだけじゃなくて現役のウィーン少ファンの為かな。 これは昨日、12月3日にドイツのテレビで放映されたショーの一場面です。来年はこのシューベルトコーアが日本公演をするんですって? 今日の記事は私にはウィーン少年合唱団の記事のつまみ食いってところかな。 おっと、その前にいつか記事(125)でシャイなコメン…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

(93) 団員がストーカーされてる?

2014年12月2日のオーストリアのTVニュースにこんな記事が載っていました。          ウィ―ン少年合唱団の元コアファンとしては、腹立つ事この上ないんじゃわ。 以前に性的虐待のニュースを読んだ時も記事にするか、しまいか迷った事がありますが(今でも迷ってます)、この記事も実は迷ってます。 だって…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

(75) ワン・ビリオン・ライジング                  女性よ立ち上がれ

驚くなかれ、世界の女性の3分の1に当たる10億人の女性達が、 何らかの暴力を受けたり、レイプされたりした経験を持つという事実がですよ 国際平和の組織である、国連の統計で明らかになったそうです。 発展途上国だけでなく、先進国でも女性に対する性犯罪は絶えません。 私が他のブログで知り合…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

(32) ボクシング見て、シマッタァ!

        スーパーミドル級 ローベルト・シュテグリッツ 本当は嫌いなんですよ、ああいうスポーツって。 だって、殴られるわけでしょ。 痛いじゃないですか、見てるほうだって・・・ でも、今回はドレスデンで、それも日本人との闘いだったんですよね。 それに、プッ夫クンがもう、朝から騒いで・・・見ろ、見ろって。 ボク…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

(27) そ、それって何の薬なのよ!

どうも後ろの首筋にかゆみを感じて掻いてしまいます。 なぁんにもないのですけれど、痒いのです。 で、掻くのです。 そのうちにそこがだんだん赤くなって来ました。 掻くからあたりまえでしょう。 で、また掻きます。 鏡で見ると赤いのが少し紫っぽくなりつつあります。 そうなるとプッ夫クンが、その変わりつつ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

(25) いじめっこ 1

先日、日本の友人に電話しました。 こちらは、昼間ですが向こうはかなり夜も更けている時間です。 彼女は私同様に離婚歴があるのですが、男性はもう面倒臭いと、言い張ってまだ一人者を保持しています。 昔は、ウィーン少年合唱団のファン同志だったという古い友人です。 合唱団からはすっかり卒業していたのですが、このブログで思い出話を記事にして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(17) 不気味な電話

そうなんですよ! そんな電話が来た事あったんです! あれは再び大雪の降り始めた11月の終わりごろでした。 面白いテレビも無いし、夜も更けたのでそろそろ、寝に行こうかなと思って立ちあがった瞬間、突然電話が鳴りました。 耳鳴りが聞こえるほど静かな夜にけたたましい電話の音です。 そりゃ~、ドキッとしますよ。 こんな夜遅…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

(15) ロバのパン屋さん

そんなパン屋があるなんて知りませんでしたよ。 以前ベルリンに住んでいた悪友のT君が教えてくれました。 壁が開いた後、心の境遇にも経済的にも苦しい時期があって、もがき半分に思い付いたのがベルリンには売っていないカレーパンを作って売る事。←しかしビジネス才能はゼロ人間 当時は日本にあるようなパン粉がなかったので、こ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

(9) さやいんげん取らしてよっ!

手の込んだ料理が面倒で、たまにスープ用の骨付き牛肉を使って、プッ夫クンの好みの、こ~ってりした野菜のシチューを作る日があります。 入れる野菜はカラフルにして人参、玉ねぎ、セロリ根、さやいんげん、ポワロ葱、そしてジャガイモ。 冷蔵庫を開けると、あれ、さやいんげんが足りなかったわい。 プッ夫クンにならば別になくても良い色なんだ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(7) 主人をプッ夫クンと命名します

世の奥方共よ、教えてください。 40を越した男どもはみんな、あんなにおならが出るものなのでしょうか。 私の父、前の夫、今の夫、皆40を越した途端に昼も夜もラッパの連続です。 父もひどいものでしたが、特に今の夫は例を見ないほどひどい。 匂いはしないものの、その音たるや紙風船を割ったようなすさまじい爆音で…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more