テーマ:息子達の時間

172 息子たちとの里帰り 1989年

前の記事にも書いた通り、保管しておいた写真も動画も音楽もPCからすっかり消えてしまったので、クロアチアの旅もアメリカの旅も、オールドの話も写真なしでは面白くないので書くのを諦めました。 そこで今日は編集し残してあるのを書き終えます。 私が9年振りに子供達と帰国(わたしゃまだ日本人のままです)したのは1989年の夏で、まだベルリン…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

(116) 初恋の時期を想う時 1

は? 何でまたそんな事を書き出すんだって? ウン・・・心が未だにあの72年組の回想記に掻き廻されているからかな。 だって、42年間も抱き続けて来た夢のような思い出を筆にしたためたら それがまた昨日のように生き返ってしまったんですものね。 そりゃぁ、私にとっては12~3歳はとっくに経験済みの過去の話だけれど現在その年代の子共や…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

(18) リベラでリベラックス

私が、生まれて初めてリベラの合唱をを聞いたのはたった3年前の事。 このPCを手に入れてネットで知った合唱団です。←遅いんだってば     これは1時間以上に渡るこの子達のコンサートです。      もう何も言う事ない・・・・ トム・カリー君の独唱のYou were thereやFar awayから始まって何曲も聞きました…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

(16) アドリア海で脱皮

まだ西ベルリンが東ドイツの真っただ中にあって、国境警察の監視する、かの有 名な壁に周りをぐるりと囲まれていた頃の、そう、もう25年以上前の話です。 海の無い西ベルリンに住んでいた私達は、子供たちが夏休みになると 家族でプールか、森に面したヴァン湖やテーゲル湖に泳ぎに行っていました。 けれど、そこは波は無し、日差し…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more